tianzao


国立九州博物館2・太宰府天満宮

《文化交流展示室》
e0111220_11305254.jpg

「海の道、アジアの路」をテーマに、5つのゾーンに分け、アジア各国と日本との文化交流の歴史を展示している。
e0111220_11315798.jpg

展示室は宝の山:宮地古墳、土器、観音菩薩立像(9世紀・平安時代)、阿修羅レプリカ、アジアの陶器、蒔絵、琉球漆工(17世紀)、ベトナム漆器(19世紀)・・・・
e0111220_11324990.jpg

1 縄文人、海へ(旧石器時代〜縄文時代)
①.海・森・火山
2.稲作りから国作り《弥生時代〜古墳時代)
③.倭人伝の世界
④.賑やかな古墳のまつり
⑤.装飾古墳バーチャルシアター
3.遣唐使の時代《古代〜平安時代)
⑥.アジア人の理想の姿
⑦.かね♪すず♪たいこ
⑧.遣唐使とシルクロード
4.アジアの海は日々これ交易(中世:鎌倉〜室町時代)
⑨.アジアの工芸
⑩.韓国陶磁の色と形
5.丸くなった地球、近づく西洋(近世:安土桃山〜江戸時代)
⑪.多彩な江戸文化
*②は金子量重記念室〜アジアの民族造形〜

《国宝 古文書展》
〜東京大学史料編纂所所蔵〜
期間:2009年7月5日まで 
場所:文化交流展示室 関連展示室 第11室
e0111220_11342146.jpg

『国宝 源頼朝下文(みなもとのよりとも くだしぶみ)』
鎌倉幕府初代将軍・源頼朝が島津家始祖・島津忠久に当てた任命書。「島津家文書」の中で最古の古文書。島津本家の正統性を裏付ける根拠として大切に保存されてきた。
豊臣秀吉が島津家に送った命令書など歴史上の人物の真蹟がずらり、貴重な古文書・古記録を目の当たりにして、友人と二人すっかり舞い上がってしまった。

《太宰府天満宮》
梅が枝餅と抹茶を頂きながらアヤメを観賞
e0111220_11575097.jpg
e0111220_1158836.jpg

博物館で予定時間をオーバーしたため、天満宮の閉門時間がせまり、慌ただしくお参り、中国語の老師へのお土産に学問の神様・菅原道真のお守りを買い求める。これで老師方の学問研究は益々の進展をみること間違いなしです!

《菅原道真の歌碑》
東風ふかば にほひおこせよ 梅の花
あるじなしとて 春なわすれそ 
e0111220_1282137.jpg


《巨大な楠》
e0111220_1214637.jpg


《木の花オーガニック農園》 
百種類の野菜バイキング、いくらでも食べられて、私は3皿もおかわりした。
たくさん食べたのにお腹にもたれなくて美味しかった!
e0111220_1254207.jpg
e0111220_12543398.jpg


《木曽路 しゃぶしゃぶ》
福岡最期の夜、友人のご主人がご馳走してくださいました。
[PR]
by tianzao | 2009-06-19 12:46 | たび

<< 福岡      佐藤翔雲先生 >>

はなこよみ
by tianzao
カテゴリ
全体
写真
出来事

交流
たび
遠き日に
美術館

書道
静心
Ms Miyako 
北海道内モンゴル友好協会
ふくろう文庫
未分類
Twitter
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧