tianzao


高橋昭五郎彫刻展

《高橋昭五郎彫刻展》
室蘭市民美術館で開催、最終日に木の温もりを体感しに行った。
"変奏"(キハダ)
e0111220_11342254.jpg

室蘭市の保存木に指定されていたキハダ(別名シコロ)の木は知利別川の改修工事で保存が不可能となった。そのキハダをモニュメントとして再生したのは高橋昭五郎氏。
このモニュメントは7月21日「むろらん広域センター」に設置。
制作者とキハダのモニュメント
e0111220_11402060.jpg

作者と作品のお顔が似ているように感じたのは私だけだろうか?
展示されている美術品は「お手を触れないで下さい」というのが一般的だが、作者の高橋氏は「どんどん触って木の温もりを感じて下さい、抱きついてもかまいません」と来場者に勧めていた。木の感触がいいんです、これが。
平和の門(ミズナラ)
e0111220_11555939.jpg
不変(エンジュ)
e0111220_1158159.jpg
家族(ミズナラ)
e0111220_11593528.jpg

室蘭市立病院内にも中国産シンジュ(ニワウルシ)の木で作った高橋昭五郎氏作のモニュメントがある。
音威子府に高橋昭五郎の館がある。
祈念(エンジュ)
e0111220_1265980.jpg

[PR]
by tianzao | 2009-07-20 11:49 | 出来事

<< ほたる      室蘭市民美術館 >>

はなこよみ
by tianzao
カテゴリ
全体
写真
出来事

交流
たび
遠き日に
美術館

書道
静心
Ms Miyako 
北海道内モンゴル友好協会
ふくろう文庫
未分類
Twitter
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧