tianzao


瑠璃瓦の塔・広勝寺、堯帝を祀る廟

【8月27日・6日目】 平遙→臨汾  (臨汾・紅楼酒店泊)
《平遙の街角を散策》 聴雨楼に昇る朝日、朝市
e0111220_22113849.jpg
e0111220_22115628.jpg


カートに乗り平遙城外へ出て。バスに乗り換え臨汾に向かう。臨汾まで180キロメートル。臨汾は古代史に縁の深い堯の都で古代人は平陽とよんでいた。

《広勝寺・飛虹塔》 
中国で一番高い(47.3メートル)瑠璃瓦の十三層八角の煉瓦作りの塔。外壁には瑠璃瓦の人物、花、鳥獣がはめ込まれ、中国の古塔のなかでも際だって美しい。
e0111220_22252617.jpg
e0111220_22254534.jpg


《堯廟》 
e0111220_22395554.jpg
古代の五帝のひとり堯帝を祀るため作られた廟で1300年以上の歴史がある。
e0111220_22301588.jpg
〔五鳳楼〕
e0111220_2232357.jpg
〔広運殿〕
e0111220_22335215.jpg

[PR]
by tianzao | 2009-10-14 22:34 |

<< 花&書 室蘭連盟展      大同・平遙・韓城・黄河流域、中... >>

はなこよみ
by tianzao
カテゴリ
全体
写真
出来事

交流
たび
遠き日に
美術館

書道
静心
Ms Miyako 
北海道内モンゴル友好協会
ふくろう文庫
未分類
Twitter
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧