tianzao


書の至宝・西安碑林

【9月3日・13日目】 西安滞在

《碑林博物館》 
褚遂良・欧陽詢・虞世南・顔真卿・懐素・玄宗皇帝・・・・・・
漢代から清代の大家の書碑が収蔵されている碑林見学、興味津々。
e0111220_1611121.jpg

〔石臺孝経〕 玄宗皇帝が自ら書写した碑林最大の碑
e0111220_16133964.jpg
その碑文、左から6行目にある一節は浅学な私でも知っていて。
身體髮膚 受之父母 不敢毀傷 孝之始也 
身体髪膚 これを父母に受く 敢えて毀す損せざるは 孝の始めなり
e0111220_16301231.jpg


博物館の中は光りが反射していてよく見えない。
e0111220_16522832.jpg


〔顔氏家廟碑〕 顔真卿
e0111220_16431568.jpg
顔氏家廟碑拓本
e0111220_1644028.jpg

〔多寶塔碑〕顔真卿
e0111220_16461895.jpg
多寶塔碑拓本
e0111220_1647853.jpg

〔真草千字文〕 懐素
e0111220_1647452.jpg

〔曹全碑〕
e0111220_16501521.jpg

拓本作り
e0111220_165278.jpg


9年前に見たときはガラス越しではなかった。保存のためとは分かっていてもハレーションで見にくかった石碑群、ちょぴり残念!
[PR]
by tianzao | 2009-10-22 16:58 |

<< 五丈原・諸葛亮(孔明)最期の地      ふたたびの大雁塔 >>

はなこよみ
by tianzao
カテゴリ
全体
写真
出来事

交流
たび
遠き日に
美術館

書道
静心
Ms Miyako 
北海道内モンゴル友好協会
ふくろう文庫
未分類
Twitter
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧