tianzao


満91歳の母

《5年日記》
大晦日の昼過ぎに母が日記帳を開きながらつぶやいた。
「この5年日記も今日が最後のページ、早いもんだね」
「じゃ、プレゼントするので伊達まで買いに行ってくるね」と私。
「3年日記でいいよ」と母。
「なんも何も、5年日記に決まっているでしょう」と姉と私。
母は若い頃からずっと日記を付けている。とても小さい字で毎日の天気、気温、出来事を細やかに書き込む。91歳になっても日記を書き続けられる母は凄いなあと思う。娘の私にはとても真似が出来ない。

《ナンテン》
e0111220_2219398.jpg
「お正月にはナンテンを飾りたい」と母は言う。友人のお花屋さんにお願いしてあったナンテンを持っていったら
「いいナンテンだね。」と言いながら、何と何と小さなノコギリを出してきて嬉しそうに枝を切り始めた。昨年までは花切りばさみだけで切っていたので、その合理性に思わず拍手をしてしまった私。

《雪降り積もり》
1月2日の母の誕生日に大雪が降った。昨年は雪が少なくて初詣とお墓参りができるほど暖かかったのに今年は行けなかった。高速道路が雪のため閉鎖され、帰省していた弟一家は洞爺湖町から札幌の自宅まで7時間もかかったそうだ。
新年早々たくさんの雪が降った。室蘭は今日もしんしんと雪が降った。日に3回も雪かきをするほど積もった。雪を積み込んだママさんダンプの重いこと。体の節々は悲鳴を上げているけれど汗をかいた分、日ごろの運動不足は一時的に解消されたかな?

《般若心経》1月1日に母宅で母と連名で写経をし、父の仏前に供えた。1月5日には自宅で写経をして我が家の仏前に供えた。
e0111220_22594480.jpg

今年も無事に過ごせますようにと祈りながら。
[PR]
by tianzao | 2010-01-05 23:31 | 出来事

<< 祝・国際現代書道展準大賞受賞      年の瀬 >>

はなこよみ
by tianzao
カテゴリ
全体
写真
出来事

交流
たび
遠き日に
美術館

書道
静心
Ms Miyako 
北海道内モンゴル友好協会
ふくろう文庫
未分類
Twitter
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧