tianzao


晩ご飯

「今晩はご飯作らなくて良いよ、何もしなくて良いから家で待っててね。」と妹から電話があった。
妹は仕事休みの今日、お料理を作り母と私にわざわざ届けてくれたのだ。それも油を控えている私や母の口に合う家庭料理でとても美味しかった。
e0111220_092832.jpg

ご飯、豚汁、サンマ煮付け、煮豆、うま煮(義弟が白老で収穫したタケノコは柔らかくておいしい!)ありがとう!ご馳走様!

今日は白老で書道の錬成会があり、家で書いていった何点かの書を先生に批評していただいた。作品作りには墨色、字形、大小などまだまだ工夫をする余地がたくさんあった。頭で考えているイメージをもとに実際に表現してみると、バランスに一考ありで完成までにはまだまだ。でも文字のデフォルメを思い描くのは結構楽しいものです。
朝食の準備中になぜか今日あたり吉田先生のぼた餅をご馳走になれるのかな?なんて考えていたらそれが現実になり、お昼にご馳走になりました。おいしかった!
楽をして美味しい料理をご馳走になって今日は口福・幸せの一日でした。
[PR]
by tianzao | 2010-03-08 00:52 | 出来事

<< シルクロードに魅せられて      内モンゴル教育基金 >>

はなこよみ
by tianzao
カテゴリ
全体
写真
出来事

交流
たび
遠き日に
美術館

書道
静心
Ms Miyako 
北海道内モンゴル友好協会
ふくろう文庫
未分類
Twitter
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧