tianzao


母と妹と3人で

「白老のお墓参りに行こうかと、ばあちゃんを誘ったら行きたいというので一緒に行く?」と妹から電話があった。
「白老に行くと妹たちにも会えるしね。」と母は嬉しそうにいう。
5月29日、母は自分の妹たちに会うのを楽しみにお菓子と花束を持ってそれぞれの家を訪ねた。
母は91歳、すぐ下の妹は90歳、そして80代の妹が2人。それぞれに一病息災で過ごしているが皆元気そうだった。長居はできなかったが姉妹仲良く話に花を咲かせて再会を約した。
「いつ会えなくなっても不思議ではないから会えてよかった、連れてきてもらってうれしい!」母は満足そうにいう。
妹たちとの再会を果たしたあと母と私と妹の3人で母の実家の墓参りに行った。母は両親の墓前で舎利禮文と般若心経を唱え、「お陰様で今日は妹たちにも会えました。みんな元気にしていてほっとしました」と報告していた。
今日は久しぶりの春日和、お寺の境内にはスモモ?の花も咲いていて、暖かな日差しが優しく降り注いでいた。
e0111220_1543586.jpg

「足が弱くなった。歩けなくなったらつらいから」と毎日手押し車を押しながら散歩している母、それでも自分の身の回りのことはすべてこなしている。
「いつまでも元気でまた妹たちに会いに行こうね。母さん」
[PR]
by tianzao | 2010-05-29 16:14 | 出来事

<< 请多多关照      頑張っています >>

はなこよみ
by tianzao
カテゴリ
全体
写真
出来事

交流
たび
遠き日に
美術館

書道
静心
Ms Miyako 
北海道内モンゴル友好協会
ふくろう文庫
未分類
Twitter
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧