tianzao


込んでいるとは聞いていたけれど

膝裏や踝がぷっくり腫れて痛みもでてきたので、日鋼記念病院整形外科を受診した。
「ここ数日の予約が満杯なので早めに病院に行って受付をしてください」と申し込みをしてくれたかかりつけの病院から予め連絡があったので、8時15分に受け付けを済ませ3番札を貰った。
「予約優先なのでかなりお待たせします」といわれたが待たされるのは覚悟の上。指示に従いレントゲンを撮りにいった。片足で立ったり、寝転んだり、足をたてたり6枚の写真を撮って整形外科外来に戻った。

「1時の列車に乗りたいのでどうにかならないか」「あとどのくらい待てば順番が来ますか」
お年寄りや時間の都合をつけてきた患者がたくさん順番を待っている。
「まだかまだか」の催促に「ごめんなさい、もうしばらくお待ちください」
待ちくたびれて鼾をかきながら寝てしまう人や途中でキャンセルする人もいて。

待つこと暫しなんてものじゃない。私はというと単行本を一冊完読。中待合に呼ばれたのは2時過ぎ。
それから診察と治療。重かった足首が軽くなって。
不自由なら手術も選択肢だけれど・・・・。・・・・。・・・。
歩くのに支障がないからまあ、いいか!

支払いを終え病院を後にしたのは3時ごろ。7時間近くもかかちゃった。
6時間までは100円の駐車料金がああーあ、200円に。そんなことってあり?

今朝も吐き気がして朝食を摂らないで病院へ行った私。さすがにお腹が空いてきた。
帰りがけ友人の喫茶店に寄ったらそれならとそうめんをご馳走してくださった。軽いお茶もつけて。
一銭にもならない客の私でした。
[PR]
by tianzao | 2010-06-01 19:06 | 出来事

<< スクーリング模範揮毫の動画      ちょっと疲れが出たようで >>

はなこよみ
by tianzao
カテゴリ
全体
写真
出来事

交流
たび
遠き日に
美術館

書道
静心
Ms Miyako 
北海道内モンゴル友好協会
ふくろう文庫
未分類
Twitter
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧