tianzao


広澤徳治郎さんが描いた屯田絵巻(旭川市指定文化財)

《旭川兵村記念館》
e0111220_2253421.jpg

5月30日に従兄弟が所用で旭川を訪れた折、屯田兵の記念館を訪れた。記念館の壁画は広澤徳治郎さんが描いた絵巻を元に作られている。
e0111220_2374523.jpg

広澤徳治郎さんは私の母方の曾祖母中村ツルさんのお兄さんで慶応元年(1865年)大分県中津市で生まれた。27歳の時屯田兵として家族とともに東旭川に入地、その時ツルさんも10歳違いの兄と同道し、以来故郷の土を二度と踏むことはなかった。

《屯田絵巻(旭川市指定文化財)画・広澤徳治郎》
e0111220_2316734.jpg

e0111220_23191510.jpg
e0111220_23203942.jpg
e0111220_2321356.jpg
e0111220_23212380.jpg
e0111220_23214876.jpg
e0111220_2322923.jpg
e0111220_23223365.jpg
e0111220_2323034.jpg


《屯田物語原画綴り(旭川市指定文化財)著・広澤徳治郎》
e0111220_2331366.jpg


従兄弟が私の母に見せてほしいと届けてくれた記念誌には徳治郎さんの他の作品も掲載されていた。
e0111220_05557.jpg


旭川兵村宅地割一覧図には何と隣り合わせに広澤徳治郎さんと曾祖父の中村榮太郎さんの名前が。これで京都出身の榮太郎さんと大分出身のツルさんのなれそめが何となくわかったねと従兄弟と頷きあった。
榮太郎さんも悠々自適の風流人、ツルさんの苦労も並大抵なものではなかったと母から聞いている。

昨年、母のたっての願いで優しかった曾祖母の生まれ故郷を訪ねた。中津は著名な文化人を輩出している文化の香りのする城下町だった。
e0111220_011848.jpg

e0111220_004534.jpg

[PR]
by tianzao | 2010-06-05 00:03 | 出来事

<< 歩け、歩け      スクーリング模範揮毫の動画 >>

はなこよみ
by tianzao
カテゴリ
全体
写真
出来事

交流
たび
遠き日に
美術館

書道
静心
Ms Miyako 
北海道内モンゴル友好協会
ふくろう文庫
未分類
Twitter
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧