tianzao


書道研究一葦会

《今日は一葦会の錬成日》
主宰者佐藤翔雲先生は調和体の錬成中
e0111220_22395998.jpg

みんな熱心に書いて
e0111220_22435872.jpg

批評を受けて
e0111220_22452580.jpg

和やかに
e0111220_22455741.jpg


《一葦会25周年記念展》
11月4,5,6日の3日間、白老コミニュティセンターで開催予定。
会員は臨書、創作、調和体それぞれ1枚ずつ出品すること。
調和体は白老に縁のある詩、俳句、短歌などを題材にすること。
ということでいよいよ一葦会展に向けての作品作りが始まりました。

今日は私も全紙+全紙三分の一の作品に取り組みましたが足と肩が痛くて一気に書けません。1枚仕上げるにも途中休みながら遊びながら書いていました。集中力が途切れた文字は・・・・です。
焦らずのんびり書きましょか。
[PR]
by tianzao | 2010-06-06 23:15 | 書道

<< 寿町子育てサロン      歩け、歩け >>

はなこよみ
by tianzao
カテゴリ
全体
写真
出来事

交流
たび
遠き日に
美術館

書道
静心
Ms Miyako 
北海道内モンゴル友好協会
ふくろう文庫
未分類
Twitter
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧