tianzao


新鮮野菜をありがとう!

昨日、私のブログに時々美しい花の写真を提供してくれている友人から、妹の住所と名前を教えてとメールが届いた。豪雨災害にあった妹が買い物もままならないと知って、茨城の野菜を送ってくださるという。

「トマト、キュウリ、ほうれん草、キャベツ、メロン、まだまだいろんな野菜がいっぱい届いたの。久しぶりで新鮮な野菜をありがたく美味しくご馳走になっています。その野菜と届いた魚を食べて元気が出てきたみたい」と妹から電話があった。

今夜、友人にご厚意に甘えますと電話をかけた。
「妹さんからありがとうございますとお電話が来たとき、あなたと声や話し方が似ていたのですぐにわかったのよ」そんなに似ているのかな?
「お礼は考えないで、今度は誰かが大変なときにその人に善意をお裾分けできればよいことなんだからね」と彼女は言った。私もそう思う。誰かが誰かへ、次から次へ。できるときにできる形で。
マヤ、お心遣いをありがとう!

「畳屋さんが畳を夜なべで仕上げて一日早く届けてくれたので、昨夜から畳で眠ることができ体も楽になったの。熊本産のい草で作った畳は香りが良くて厭な臭いを消してくれて、今夜はゆっくり眠れそう」
一昨日から体調を崩し昨日は病院で点滴をしてきたという妹、今日はだいぶ楽になったようだが、まだまだ大変な日々が続くだろう。
体に気をつけ頑張らないで頑張って!

被災された皆さんにどうぞ一日も早く穏やかな日々が訪れますように。
[PR]
by tianzao | 2010-07-11 22:40 | 出来事

<< 91歳と85歳の姉妹      ゲリラ豪雨・まさか妹の家が・・・ >>

はなこよみ
by tianzao
カテゴリ
全体
写真
出来事

交流
たび
遠き日に
美術館

書道
静心
Ms Miyako 
北海道内モンゴル友好協会
ふくろう文庫
未分類
Twitter
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧