tianzao


満都拉さんと北京で再会しました

《馬頭琴と歌と献杯》
1年前に帰国した内モンゴル教育基金副会長の満都拉さんがシルクロードの会一行15人を招待してくれました。8月31日、満都拉さんは教育基金の支援を受けている高校生3名と先生たちをを伴い、内モンゴルのフフホトから北京までの道のりを6時間かけて私たちに会いに来てくれました。

高校生が心を込めて奏でる馬頭琴、歌声、献杯、踊り等々、夜更けまで歓談交流しました。


歓迎会の当日、tianzaoは体調の不具合で満都拉さん心づくしのご馳走にも手を付けられず、歓迎会の後半には会場の外のソファーで横になる始末。そんな中、かろうじて写したビデオをユーチューブにアップしました。
[PR]
by tianzao | 2010-09-07 18:13 |

<< 母、脳神経外科受診      2010年シルクロード同好会の旅 >>

はなこよみ
by tianzao
カテゴリ
全体
写真
出来事

交流
たび
遠き日に
美術館

書道
静心
Ms Miyako 
北海道内モンゴル友好協会
ふくろう文庫
未分類
Twitter
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧