tianzao


母、脳神経外科受診

母が転んで風呂のタイルに頭を打ち付け大きなこぶを作ってから1ヶ月半になる。
「私、おかしくなったのかしら。頭はすっきりしないし、物忘れもするし」
そう言って元気をなくす母。
「自分で変と思っているうちは大丈夫」
と子供たちは言いながらも、頭を打ってから1、2ヶ月後に血腫ができていろんな症状が出ることもあるということをきいていたため、最近の母を見て心配していた。
今日義弟に頼んで室蘭に母を連れてきてもらい、脳神経外科を受診した。
室蘭に来る前にかかりつけの医院で長谷川式認知症検査も受けてきた。
20点以下は認知症の疑いがあるそうだが、母は30点満点のうち91歳としては堂々の24点を獲得。
「検査の結果、血腫もなく異常はありませんでした」
「物忘れには良い物忘れと悪い物忘れがあって、あなたは誰にでもある良い方の物忘れの方です」
とのお医者さんの説明に母も私もほっ!
遅い昼食は母の好物のラーメン、気持ちが軽くなったようで、今日は小盛りのラーメンを完食。
母が室蘭に来たときに時々立ち寄る靴屋さんでお気に入りの靴を見つけて、嬉しそうに買い求めていた。
「良かったね、母さん」
[PR]
by tianzao | 2010-09-09 22:01 | 出来事

<< 佐藤翔雲書作展・書道研究一葦会...      満都拉さんと北京で再会しました >>

はなこよみ
by tianzao
カテゴリ
全体
写真
出来事

交流
たび
遠き日に
美術館

書道
静心
Ms Miyako 
北海道内モンゴル友好協会
ふくろう文庫
未分類
Twitter
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧