tianzao


南疆鉄道・烏魯木斉(ウルムチ)から阿克蘇(アクス)まで

《2日目(19日)南疆鉄道寝台車泊》
ウルムチを22時12分に発車した寝台特急は翌日19時10分にアクス到着する。23時間の列車の旅だ。
e0111220_21561850.jpg
ウルムチ駅で荷物検査を受けてからホームへと向かった。
e0111220_21244289.jpg

まず重い荷物を持ち上げて列車に乗せるのが大変な作業。同行の男性会員とガイドのイミンさんが力仕事を引き受けてくれて感謝。次にイミンさんが荷物をベッドの下に入れたり、2階の棚の上に乗せてくれて、ようやく落ち着く。座席は軟臥のコンパートメントで4人部屋、鍵もかかる。23時30分、眠剤の助けを借りて就寝。

《3日目(8月20日)アクスへ列車はひた走る》
7時、まだ外は薄暗いが通路に出て景色を眺める。だんだんと夜が明けていく。残念なことに窓ガラスがとても汚れていて景色がぼんやり。窓には鍵がかかっていて車掌さんに  “请打开窗户” とお願いして開けて貰う。ほんの少ししか開かない窓だけれど、外気に当たるとほっとする。
朝食は各々が持参した食事をいただく。私は「どん兵衛」と・・・・。
【10時35分、庫尓勒(コルラ)停車】2005年と2007年の同好会の旅で旧知のコルラ出身のクイムさんのご両親に歓待を受けた。
e0111220_22424330.jpg
15分間の停車中に水の補給とトイレの清掃。その後に洗面所やトイレを使うと良い。
天山山脈の山々が美しい。列車は20数台編成、私の部屋は9号車、山裾を縫うように走るとき、そこから先頭車両が見える。
e0111220_22554018.jpg

【昼食は食堂車】
e0111220_22453765.jpg

【13時20分、輪台(リンダイ)停車】リンダイには2007年にバスで立ち寄った。石油基地、タンクがいっぱい。
【14時50分、庫車(クチャ)停車】
e0111220_23124832.jpg

e0111220_2313818.jpg

【18時30分、あと40分でアクス到着予定時間】お客と荷物を通路に追いやって、乗務員が慌ただしくゴミとお湯ポット、シーツの回収作業。落ち着かないことこの上ない。そのあと部屋に入って良いとのことだったが埃っぽくて・・・。日本だったら「客が降りてからにしてよね」と苦情の雨嵐なんだけどなぁ。
【19時20分、アクス駅到着】
e0111220_233381.jpg

e0111220_23332337.jpg
この時間でも明るい日差し。新疆時間では北京時間と2時間の時差。日本時間とは3時間の時差。公的は所では北京時間を使っているが一般には新疆時間をつかうことが多いとのこと。
【アクス国際ホテルにチェックイン】
長い長い列車の旅が終わった。夕食後、みんなで夜の街を散歩する。夜の9時、10時は宵の口なんだね。
さあ、今夜はゆっくり眠らなくっちゃ。
[PR]
by tianzao | 2010-09-14 23:53 |

<< ウルムチ南山牧場にて      新疆ウイグル自治区首都・烏魯木... >>

はなこよみ
by tianzao
カテゴリ
全体
写真
出来事

交流
たび
遠き日に
美術館

書道
静心
Ms Miyako 
北海道内モンゴル友好協会
ふくろう文庫
未分類
Twitter
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧