tianzao


中国最西端のウイグルの街・カシュガルへ。

e0111220_22125841.jpg
9時15分にメルケトのホテルをチェックアウトして近くの食堂で朝食、厨房では麺を打っています。
e0111220_22155956.jpg
日本のそうめんのようで味もあっさりしていて美味しかった。
e0111220_22161478.jpg


《7日目(8月24日)カシュガル(喀什)》
幹線道路がまたもや工事で通行止めでゴビ灘の中の迂回路を走る。
e0111220_22454751.jpg

13時、カシュガルまで後70キロメートル。
14時、ポプラ並木でロバ車に出会い写真を撮る。
e0111220_22221525.jpg
e0111220_22262085.jpg
ポプラ並木は国が植えたもの。この地では子供が生まれると家の周りにポプラを植える。ポプラは成長が早い。子供が結婚し家を建てるときの材木となり、地域総出で協力して家を建てるとのこと。日本でも女の子が生まれたら桐の木を植える習慣があったと聞く。桐は成長が早いので、その子が嫁入りの時に高級な嫁入りタンスになる。ポプラも桐も親心なんだとその共通点に驚いた。
e0111220_22215183.jpg

e0111220_22223382.jpg


14時45分、カシュガル到着。
15時、19世紀に建物のレストランで昼食。このレストランは元イギリス領事館。
e0111220_230543.jpg

16時、今夜の宿の色満ホテル到着。このホテルは元ロシヤ領事館だったところ。
e0111220_236326.jpg

ホテルの内部はこんなに可愛い。
e0111220_238066.jpg

e0111220_2384747.jpg

[PR]
by tianzao | 2010-09-24 22:56 |

<< 毎日書道展北海道展      真夜中、世界遺産・ドランムカムを見る >>

はなこよみ
by tianzao
カテゴリ
全体
写真
出来事

交流
たび
遠き日に
美術館

書道
静心
Ms Miyako 
北海道内モンゴル友好協会
ふくろう文庫
未分類
Twitter
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧