tianzao


通行止めで5時間も足止めに

《8月26日、ブルン湖湖畔》
12時30分、バスは湖畔の広場に誘導され停車。後続の車も次々と停車している。
e0111220_219974.jpg


【またまた、運転手さんとtianzaoの会話】
“司机,为什么停了?”
(運転手さん、なぜとまっているのですか?) 
“前面交通事故。禁止大型车辆通行,小车可通行,等待。”
(前方で交通事故。大型車は通行禁止、小型車は通行できます。お待ちください)
“等待几个小时?” “不知道。”
(どのくらい待つのですか)(わかりません)
“我们想散步巴士附近,行不行下车?” “行。”
(バスの付近を歩きたいので降りても良いですか)(いいです)
私のおかしな中国語会話でもどうにか通じたようです。

事故に関する情報が殆どない。湖畔に住む子供たちが「10元、10元」と石を売りに来た。その子たちに「学校に行っているの」と聞くと「行っている」と言う。まだ夏休み中なんだ。
e0111220_21455163.jpg


工藤画伯と小佳が子供たちの絵をかく。
e0111220_21465594.jpg
子供たちは興味津々、石売りの商売をすっかり忘れている。
e0111220_2150276.jpg
e0111220_2150577.jpg
e0111220_21494924.jpg


伊原夫人が折り鶴をプレゼントしたら子供たちは大喜び。小佳が子供たちに鶴の折り方を教える。子供たちの真剣な顔。
e0111220_2293082.jpg
e0111220_229143.jpg

できた、できたと嬉しそうな子供たち。
e0111220_2295917.jpg

岡本会長が紙飛行機を折って子供に向けて飛ばした。その子は広げてみても一度折り直して飛ばした。でもその紙飛行機はバスの上に落ちちゃって回収できない。残念だったね。
長い長い待ち時間、子供たちとの交流。青空トイレ。いろいろありました。

16時15分、対向車線を大型車輌が走ってきた。もうすぐ走れるかもと期待する。
17時25分、5時間待ちで出発。喜んだのもつかの間再び停車。長い車列。
“为什么?”
“一个大车堵在路上走不动了”
どこから来たのか石売りの子供たちが現れる。少し動いては止まりを繰り返しながらそろりそろりと進む車。カラクリ湖から流れ出たケイズ川の濁流。対向車線で待ち続けるたくさんの大型車が見える。
e0111220_22353236.jpg

18時55分、事故現場を通る。大型車輌2台の追突事故だった。
e0111220_22362030.jpg
この迂回路は石がごろごろでこぼこ道路、バスは右に左にと大きく揺らぎながらようやく通過。みんな思わず拍手。
e0111220_22491436.jpg


19時30分、辺境検問所でパスポート検査。
19時45分、検問所を無事通過。

20時20分、またもや迂回路。洪水の爪痕、あちこちで道路寸断、家も橋も流されてひどい状態。
e0111220_22543212.jpg


20時35分、カシュガルまであと86キロメートル。
21時45分、ガイドさんと合流。
22時夕食後、24日にも泊まった元ロシア領事館だった色満ホテル305号室に宿泊。
本当にエキサイティングな一日でした。

翌日の早朝、あの事故現場で土石流が発生し、4台の車が巻き込まれ4人の方が亡くなる事故が起きたそうです。人ごとではありません。もしかしたら私たちにだって・・・。
[PR]
by tianzao | 2010-10-07 23:09 |

<< 胆振彫刻家七人展(於:室蘭市民...      中国語でコミニュケーションとれますか >>

はなこよみ
by tianzao
カテゴリ
全体
写真
出来事

交流
たび
遠き日に
美術館

書道
静心
Ms Miyako 
北海道内モンゴル友好協会
ふくろう文庫
未分類
Twitter
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧