tianzao


ふくろう文庫特別展・inのぼりべつ

《ふくろう文庫》
市民から寄せられた浄財で、市民のために国宝、重文などの復元物を主とした美術品を蒐集して図書館に寄贈する活動をしている。
e0111220_18412351.jpg

【山下敏明氏】
元室蘭市立図書館館長山下敏明氏の発案で、1999年に『ふくろうの会』の仲間たちと『ふくろう文庫』を立ち上げた。2007年館長勇退後、『ふくろう文庫』の活動に専念している。
e0111220_17504814.jpg

e0111220_1844651.jpg


【ふくろう文庫特別展・inのぼりべつ】開催中。
e0111220_18341952.jpg

会場:登別ポスフール2階展示室(登別市若山町)
期日:10月31日まで
☆会場では山下氏による作品解説と作品にまつわるエピソード紹介など、ユニークで楽しいお話があり、その博識ぶりについつい引き込まれてしまう。

【展示作品】
e0111220_1836190.jpg
e0111220_18371812.jpg
e0111220_18415922.jpg


会場では雪舟の長さ16メートル『山水長巻』、与謝蕪村が松尾芭蕉の『奥の細道』を絵入りの書で表した巻物や、台湾故宮博物館秘蔵のチベット仏教壁画、ボストン博物館所蔵で実物を見られない国宝級の絵画などの復元物を鑑賞できる。中でも横山大観の『生生流転』絵巻は長さが40メートルあり、一度に全巻を展示できないため2日ごとに展示箇所を移動させて会期中に全巻を鑑賞できるように配慮している。書道に興味のある私は蘇東坡(蘇軾)が書いた『黄州寒食詩巻』と黄庭堅『松風閣詩巻』などの書をじっくりと鑑賞した。

近隣の図書館関係者も来場し、山下氏の話に耳を傾けていた。
e0111220_1840102.jpg
e0111220_23174034.jpg


*ふくろう文庫蔵書公開:室蘭市立図書館の開館日の木曜日と土曜日、10時から16時まで図書館3階で公開しているので、事前連絡して行くと鑑賞できる。
[PR]
by tianzao | 2010-10-27 18:42 | 美術館

<< 小佳がNHK室蘭放送局番組に出演      お茶の花って綺麗ですね! >>

はなこよみ
by tianzao
カテゴリ
全体
写真
出来事

交流
たび
遠き日に
美術館

書道
静心
Ms Miyako 
北海道内モンゴル友好協会
ふくろう文庫
未分類
Twitter
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧