tianzao


心よりお喜び申し上げます。2年連続の快挙です。

《北海道新聞1月18日朝刊》
e0111220_0515530.jpg

一葦会の吉田三沙先生が国際現代書道展で2年連続準大賞を受賞しました。
10年以上休むことなく毎月全課題を書いて競書出品、昇段級課題も必ず提出しようと心に決めているのだそうです。先生は誰も見ていないところで努力する。誰もが見ているところでも常に研究心旺盛に、たゆまぬ精進をする。その心構えで努力してついに大輪の花を咲かせました。
22日は表彰式と仲間の祝福のなかでの祝賀会です。私は所用で出席できませんが、とおくから先生の晴れ姿にエールを送るつもりです。私が最初に手ほどきを受けたのが吉田先生でした。今は同じ一葦会会員に名を連ねて、佐藤先生と吉田先生の2人の先生に教えを請う幸せをありがたく享受している私です。
心よりお喜び申し上げます。
[PR]
by tianzao | 2011-01-19 01:05 | 書道

<< よってけ浜町・カレンダーリサイクル市      依文は可愛い盛り、こんなに大き... >>

はなこよみ
by tianzao
カテゴリ
全体
写真
出来事

交流
たび
遠き日に
美術館

書道
静心
Ms Miyako 
北海道内モンゴル友好協会
ふくろう文庫
未分類
Twitter
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧