tianzao


幸福の木の花は幸せを運んでくれるのかな?

義兄が丹精して育てた幸福の木が花をつけ、今年は良いことがありそうな予感。
ところが、その義兄が昨日体調を崩して入院しました。
腹部大動脈破裂で緊急手術を受けたのが1年10ヶ月前のこと、奇跡的に回復したのですが、その後3回も腸閉塞を患い入退院を繰り返しています。術後3年くらいの間はそのような症状が出る人もいるらしいのですが…
義兄はそれにぴったりはまっているようです。入院のたびに絶飲食と点滴等など。
1日も早く退院できることを祈っております。

幸福の木の花ですが、長い間花をつけていると木が弱ってしまうとの、りーろんさんのアドバイスがあり、姉は病院から戻ってすぐに切ってしまったそうです。

まだまだ納得できるまでにはほど遠い北海道書道展作品の出来具合ですが、今日は早起きして2枚書き、今年の書き込みを終わりにしました。明日の粗選別で残される作品があるかどうかは?です。
[PR]
by tianzao | 2011-02-11 18:24 | 出来事

<< 国際現代書道展表彰式/祝賀会/揮毫会      幸福の木の花が咲きました >>

はなこよみ
by tianzao
カテゴリ
全体
写真
出来事

交流
たび
遠き日に
美術館

書道
静心
Ms Miyako 
北海道内モンゴル友好協会
ふくろう文庫
未分類
Twitter
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧