tianzao


右目が痛くて眼科医院を受診したところ・・・

数日前から右目が痛かった。ゴミが入って痛いのかな、すぐに治るんだろうとほおっておいた。
3日前からは、上を向いたり、横を見ようとしたり、瞼を押さえるだけでも痛くていたくて。
今日、以前行ったことのある眼科に行った。
暗い診察室で目に光を当てて見ていた先生の言葉に驚いた。
「目の中に、髪の毛が刺さって傷ついて炎症を起こしています。睫毛なら時々あるのですが髪の毛とは珍しい、ほっておいたら大変なことになるところでした」
「えぇ!髪の毛ですか」
「そう、今取りますからね。ここの光の当たっているところを見てくださいね」
脱脂綿の上に置かれたそれは、4センチほどの細い細い髪の毛だった。

「先生この頃目がかすむし、涙は出ないしで、年齢的にも白内障とかの症状がないでしょうか」
「目の表面に薄い線がかかってはいますが、白内障というところまでは進んでいません。それから検査の結果はドライアイでした」

ということで目薬を処方されました。
e0111220_1594851.jpg

[PR]
by tianzao | 2011-03-07 15:08 | 出来事

<< 天空の綱渡り      別れと出会い >>

はなこよみ
by tianzao
カテゴリ
全体
写真
出来事

交流
たび
遠き日に
美術館

書道
静心
Ms Miyako 
北海道内モンゴル友好協会
ふくろう文庫
未分類
Twitter
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧