tianzao


天空の綱渡り

e0111220_1023522.jpg

昨日の午前10時半頃に母から電話があった。
「直ぐに、NHKのテレビをみて。今、新疆ウイグル自治区が写っているから」
「母さん、よく覚えていたね」と私。
「トルファンとかウルムチとかさっちゃんから聞いて覚えていたの。去年行ってきたところでしょう」

さっそくテレビを付けてみた。そこには懐かしいトルファンやウルムチの景色とともに、代々ウイグル族の伝統の綱渡りを家業とする若者の姿があった。
e0111220_10342186.jpg

e0111220_10343781.jpg

「天空王子」と言われる彼は、新しい技も取り入れて、トルファンの「ローズ祭り」で数々の難度の高い綱渡りの技を披露していた。
以前はたくさんの群衆の前でその技を披露出来たが、ウイグル暴動以後は大人数が集まる興行にも規制があってなかなか思うに任せないようだ。彼は受け継がれた伝統を守るために全国各地を巡って興行して生計を立てているとのこと。幼い頃からの訓練とたゆまぬ努力、鍛錬があのような技の源になっているのかと、はらはらしながら天空王子の綱渡りを見つめていた。
[PR]
by tianzao | 2011-03-10 10:57

<< 無念を思うと・・・・      右目が痛くて眼科医院を受診した... >>

はなこよみ
by tianzao
カテゴリ
全体
写真
出来事

交流
たび
遠き日に
美術館

書道
静心
Ms Miyako 
北海道内モンゴル友好協会
ふくろう文庫
未分類
Twitter
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧