tianzao


ヒムロット(葡萄の品種)、美味しくいただきました

《友人が送ってくれたブドウ》
「とても美味しい葡萄を送ろうと思うけど食べますか。茨城の農産物は食べたくないという人がいるので」
と、友人から電話があった。
「うれしい!楽しみに待っている」
e0111220_1920979.jpg


友人から来たメールには
お友達のブドウ屋さんのお手伝いに行っています。数日前の時には自宅用は大丈夫ですが、送るのはもう無いとの事でしたが、今日は少し良いのが出てきて送れました。
ミドリのは二番なり(一度出荷しその後に熟した、売り物にならないブドウ・・・私は売れると思うのですが)名前はヒムロット。もう一つは未だ少ししか作っていないそうですが名前は忘れました。


早速インターネットで調べました。ヒムロットは熟すと実が落ちやすいとのことで余り流通していないようです。マスカットを小さくしたようなブドウですが、味がまったく違います。

仏前に供えてから、母と姉妹たちと美味しく頂きました。
マヤ、ご馳走様。ありがとう!
[PR]
by tianzao | 2011-09-11 19:39 | 出来事

<< 胆振地区書道講習会      個人輸入に挑戦 >>

はなこよみ
by tianzao
カテゴリ
全体
写真
出来事

交流
たび
遠き日に
美術館

書道
静心
Ms Miyako 
北海道内モンゴル友好協会
ふくろう文庫
未分類
Twitter
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧