tianzao


魯迅・藤野先生の本来のタイトルは何か?

《帰国の機内で見た中国の新聞に出ていた藤野先生》
e0111220_2353234.jpg


【翻訳は中国語老師をしている留学生の廬波さんにお願いしました】

魯迅の「藤野先生」において塗り消された本来のタイトルは何か?
             ――日本学者佐藤明久 が謎を解いた

 “この藤野先生は、服の着方が無頓着である。時にはネクタイすら忘れることがある。冬は古外套一枚で顫えている……”魯迅の短編小説「藤野先生」は約半世紀以上よく知られているとても有名な作品である。しかし、この作品のタイトルは変更されたことがあったのはたくさんの方が知りませんでした。約10年の研究調査は粘り強く続けて来て、日本の学者佐藤明久さんがこの謎を解明した。「藤野先生」の原名は「吾師藤野先生」であったことがわかった。最近、上海の魯迅記念館にて開催された「魯迅と現代中国文化国際会議」の中で、佐藤明久さんは初めてこの長い研究過程を述べた。
 2002年、佐藤明久さんは上海の魯迅記念館に訪問した時、初めて魯迅の「藤野先生」の原稿のコピーを読んだ。この原稿の紙には赤い線が引いてあり、黒い墨で魯迅の文字が書かれていた。佐藤明久さんは原稿のタイトルの最初の幾つかの文字が塗り潰され、「先生」の二つの文字が残っており、右側の新しい一行に「藤野」が書かれていることに気付いた。日中両国の教科書に「藤野先生」が収録されており、佐藤明久さんは両国の教育者に「藤野先生」のタイトルが変更されたことがあったことを知っているか聞きました。その時の皆は知りませんでした。朱正の本「魯迅自筆原稿管見」の中に魯迅の作品の中で、「藤野先生」この作品だけタイトルが変更されたことがあるということが記録されていた。佐藤明久さんはこのことについて強く興味を持ち、この謎を解明するための研究を始めた。そこで、上海魯迅記念館の館長王錫栄さんはこのことを知って、「藤野先生」の原稿の複製品を佐藤明久さんに寄贈した。
 佐藤明久さんは最初筆跡の大きさと間隔を詳細な測量の後に発見した、タイトルの中の「藤野先生」の四文字、それぞれの文字の大きさはおよそ0.8mm、塗り消された部分はおよそ3.6mmそれぞれの文字の間隔はおよそ0.2mm、このことから推測すると、魯迅が塗り消した部分は4文字であったと考えられます。次に文字を識別に関して。原稿の複製品からみると、消された部分の後ろの部分をみると「藤野」の2文字がならんでいることが見てわかる。しかし、前の二文字が分からない。ここで、その部分は左上の部分が少し飛び出ている点があることに気付いた。これは、おそらく何かの文字の左から右へ横線であると考えられる。そして、原稿からこのような文字について調べると、そこから推測される文字は、青、我、老、尊、七、千、有、などである。
 2008年9月26日、何人かの中国の専門家の協力により、佐藤明久さんは北京の国家図書館に魯迅の「藤野先生」の自筆原稿を見ることができた。彼は、原稿に対して緊張と興奮の気持ちで顔や手から汗が出たと言った。今回原稿を間近に観察すると、塗りつぶされた2番目の文字は「師」と判断できた。一文字目は「我」「尊」「老」「吾」の4つの文字のどれかであると推測された。しかし、人間の目ではそれ以上判断できず、最終的な判断はできなかった。
 2010年12月佐藤明久さんはもう一度中国国家図書館に行った。今回画像技術者の協力を得て、カメラのシャッター、絞り、ライト、等を駆使することで、残った最後の一文字は「吾」であったと判断できた。
 「藤野先生」の本来のタイトルは「吾師藤野先生」であったことが分かった。その時その場にいた人々は彼に拍手を贈り賞賛した。本来は静かな閲覧室に一時の喜びと笑いの声が響いた。
 最初、佐藤明久さんは塗り消された部分の文字の調査だけだったが、意外にも、魯迅が原稿を直す癖の1つを発見した。それは、まず直す予定の文字を四角の枠線で囲いその中を点で塗りつぶす。このようなものである。特に、「吾師」この二文字において顕著であった。
 「藤野先生」の本来のタイトルの謎は解けたと共に、新しい疑問が浮かんだ。なぜ魯迅が作品を書いた当時、「藤野先生」というタイトルに書き換えたのだろうか。何か特別な理由が隠されているのだろうか。佐藤明久さんはこれらを今後の課題として研究を続ける予定である。
[PR]
by tianzao | 2011-10-10 23:12 | ふくろう文庫

<< ふくろう文庫台北故宮博物院蔵傑作展      ふくろう文庫・ワンコイン美術講... >>

はなこよみ
by tianzao
カテゴリ
全体
写真
出来事

交流
たび
遠き日に
美術館

書道
静心
Ms Miyako 
北海道内モンゴル友好協会
ふくろう文庫
未分類
Twitter
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧