tianzao


間違い電話

「もしもし、不動産屋さんですか」「えっ!どちらにおかけですか」
「そちら、ニセコの不動産屋でしょう。NTT番号案内で聞いたので間違いないはずですが」
「こちらは個人の家ですし、ニセコではありませんよ」「ほんとなんですか」
会社で電話を受けた時は反射的に会社名を言うはずではと思うのだけれど。
最近ニセコは外国人に人気があるとか。でも、先ほどの電話は日本人だったよなぁ。

時々間違い電話がかかってくる。
「これから行きますが、いま部屋は空いていますか」「何のことですか」
「お宅、カラオケ屋さんでしょう」「いいえ、個人の家です」
受話器を乱暴に切る音、「ガチャ!」

その他にも同じ人から何度も○○いますかと電話がくる。いたずら電話で無く思い込みでかけているらしい。
なんと新興宗教施設と信じてかけてきた人もあった。
このご時世、受話器をとっても安易に名前なんか名乗ることなんてできやしない。
[PR]
by tianzao | 2012-02-03 15:51 | 出来事

<< 南天、生き生きと      3会場でのカレンダーリサイクル市終了 >>

はなこよみ
by tianzao
カテゴリ
全体
写真
出来事

交流
たび
遠き日に
美術館

書道
静心
Ms Miyako 
北海道内モンゴル友好協会
ふくろう文庫
未分類
Twitter
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧