tianzao


雪掻きしましょうか?

毎朝起床と同時に雪の丈を確認する。今日も階段に雪が積もっていて、朝一番で片付けたい。昨日もそうだったが今日も身体がだるくて雪掻きを始めたのは9時を過ぎていた。階段と駐車場を終えてやれやれ。除雪車がなかなか入らない我が家の前の道路はご近所との暗黙の了解でそれぞれ道を広く開けている。
【雪掻きサポート、ありがとう!】
道路を開けていると雪掻きスコップを手にした青年が現れ「雪掻きしましょうか、この続きは私がします」と言って、瞬く間に雪を片付けてくださった。見慣れない人だったので「助かりました、ありがとうございます。ご近所の方ですか」と訊ねたら、「今、閑だからいいんです。近くに住んでいます」と爽やかな笑顔が返ってきた。その青年はスコップ持参でご近所を見回り、雪掻きの手助けをしているようだった。お陰様でこんなに綺麗になりました。
e0111220_1450557.jpg

室蘭は北海道内では雪の少ない地域なのだが、最近ある地域で雪掻きサポートに登録した高校生や大学生が雪掻き弱者の家の除雪をするニュースが流れた。今の私はまだ休み休みでも雪掻きが出来るけれどいつかはできなくなるだろう。すべての地域にもそのようなボランティア活動が広がってくれると嬉しいなと思いながら遠ざかる青年を見送った。

【ご近所さんはありがたい】
先日「我が家の雪掻きが終わって、いま閑だから、雪掻き手伝いますね」とお隣さんが駐車場の雪を除き、道路も広く開けてくださった。「駐車場に入る所の排水溝の蓋が斜めにせり出しているので危険です。当たるとタイヤがパンクするかもしれないので市の方に連絡した方がいいですよ」と助言された。
e0111220_1421757.jpg


【りーろんさん、リーイエさん、ありがとう!】
友人が市に連絡してくださって、道路パトロール隊が点検に来た。古い物なので新年度に蓋を取り替えて道路も補修してくれることになった。素早い対応ありがとう!
[PR]
by tianzao | 2012-02-13 14:49 | 出来事

<< 耽心你的健康      南天、生き生きと >>

はなこよみ
by tianzao
カテゴリ
全体
写真
出来事

交流
たび
遠き日に
美術館

書道
静心
Ms Miyako 
北海道内モンゴル友好協会
ふくろう文庫
未分類
Twitter
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧