tianzao


八重桜を見上げて

1ヶ月ほど入院していた。今年は桜を見られないと残念に思っていたのだが、遅咲きの八重桜は今が盛り、家の近くで咲いている桜を見たくて散歩に出かけた。体力が低下しているので無理をしないようにとお医者さんに言われている私。満開の八重桜を見て気持ちがふわっとあたたかくなった。
e0111220_182367.jpg
e0111220_182151.jpg
e0111220_1822826.jpg


病床で桜便りを聞く私花散る前に帰るを願う

老健の前に咲きたる桜花友と連れ立ち窓越し花見


母の日にカーネーションの花束を窓辺に置くねと優しき留学生

e0111220_189179.jpg


真夜中に幾たび目覚める日々続く眠りの君はいずこ旅する

眠られぬ夜中に座禅写経して心鎮める病床の我

山頂にたなびく雲を染め上げて朝の光は厳かなりし

e0111220_18172250.jpg

[PR]
by tianzao | 2012-05-27 18:14 | 出来事

<< ショクダイオオコンニャクの花      絵手紙に元気をもらって >>

はなこよみ
by tianzao
カテゴリ
全体
写真
出来事

交流
たび
遠き日に
美術館

書道
静心
Ms Miyako 
北海道内モンゴル友好協会
ふくろう文庫
未分類
Twitter
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧