tianzao


初めて行った院外薬局で

昨日は退院後10日目の受診日。退院後1週間を過ぎるあたりから食欲が出てきて、日常の半分量くらいは食べられるようになり、眠られない日も相変わらず続いたがそれも改善してきた。
「少しずつ体調が回復してきているようなので薬の調整をして様子をみましょう」と主治医のことばがあり、少しだけ元気が出てきた。
会計を済ませ処方箋をもって院外薬局に行きお薬手帳と処方箋を受付に出した。
「いすに座ってお待ちください」
そのとき入院時に拒絶反応を起こしていた匂いを感じ、慌てて外へ出た。5分ほどして薬局に戻り、
「匂いに敏感になっているので薬ができるまで外で待っています」と告げた。
15分ほど待ってマフラーで鼻と口を押さえながら薬を受け取った。健康時なら全然気にならない匂いかもしれない。あれはたぶん心を落ち着かせる作用のあるアロマの香りだと思う。
咳き込みながら5分ほど通りを歩いてからタクシーを拾い帰宅した。昼食を食べる気にもなれず、横になって過ごした。
友人のウディさんが仕事帰りに様子を見に来てくれたときにはどうにか元気を取り戻していて、一緒に夕食を摂り後片付けを済ませて彼女は6時半のバスで帰っていった。

何となく気だるくて7時半にベッドに入ったが眠られない。11時過ぎから2時間ほど居間で新聞を読んだりして過ごしたあと、眠剤を飲んで眠りについた。

今日は風があったがよい天気に恵まれ、洗濯物がよく乾き日向の匂いがした。ちょっとだけ雑草抜きもした。
姉がきてくれたので私がハンドルを握り生協まで買い物に行った。2ヶ月ぶりの運転だった。

今年は書き込みができなかったので諦めていた書道展のうれしいニュースも届いた。
[PR]
by tianzao | 2012-05-31 19:29 | 出来事

<< 陶陶と鵬鵬      ショクダイオオコンニャクの花 >>

はなこよみ
by tianzao
カテゴリ
全体
写真
出来事

交流
たび
遠き日に
美術館

書道
静心
Ms Miyako 
北海道内モンゴル友好協会
ふくろう文庫
未分類
Twitter
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧