tianzao


まだ帰りたくない

《あっという間の8日間》
帰国の朝、高校生たちはホストファミリーと海星学院高校の先生の車で送られ、室蘭市役所駐車場に集合した。
【日本の家族と涙でお別れ】
楽しかった。ありがとう、お世話になりました。
e0111220_814020.jpg
e0111220_81224.jpg
e0111220_801595.jpg
e0111220_862622.jpg

【新千歳空港】
e0111220_895284.jpg
e0111220_892336.jpg
e0111220_8111143.jpg
e0111220_8103946.jpg


初めての海外旅行、緊張しながら室蘭にやってきた彼ら。ホームスティ家族の優しさにほっとし、海星学院高校では一緒に買い物や餃子作りをとおして市内の高校生たちとも交流した。若者同士すぐにとけ込んで笑顔がはじけた。
ふぉれすと鉱山に一泊し浴衣を着たりバーベキューを楽ししんだり、登別三大テーマパークで遊び、洞爺湖の空中露天風呂入浴体験もした。日を経るごとにだんだんと彼らの笑顔が多くなっていった。
室蘭は工業の街・鉄の街、ボルタ工房でボルトとナットを材料にボルタをつくり、室蘭工業大学ではスズを溶かしてカントリーサインも作成した。
海を見たことのない彼らが蟹釣りをしたり、クジライルカウオッチング船で海の広さを体感、カマイルカがたくさん飛び跳ねるようすを見ることができた。

室蘭・登別などたくさんの人の熱意と協力があって実現した内モンゴル高校生の招聘事業。彼らは見てきた、楽しかった、嬉しかっただけではない何かを感じ取ってくれたでしょうか。
[PR]
by tianzao | 2012-08-09 08:54 | 北海道内モンゴル友好協会

<< ヒムロットという名の葡萄      室蘭で遊ぶ >>

はなこよみ
by tianzao
カテゴリ
全体
写真
出来事

交流
たび
遠き日に
美術館

書道
静心
Ms Miyako 
北海道内モンゴル友好協会
ふくろう文庫
未分類
Twitter
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧