tianzao


今年最後の一葦会錬成

最近体調のこともあり書の作品書きから遠ざかっていましたが、2ヶ月ぶりに白老の一葦会へ行きました。皆さん熱心に北海道書道展作品を書いていてその熱気に圧倒されそうでした。でも、昼休みは和気藹々、いろんな話が飛び交い、私は久しぶりに心から笑ったような気がしました。
佐藤翔雲先生が書いた大字のお手本10枚をめぐってのジャンケン勝負。
e0111220_1833205.jpg
e0111220_1833961.jpg
e0111220_1832546.jpg
e0111220_18324042.jpg

私が頂いたのは「凝」の文字。
e0111220_18354223.jpg


私は書道道具は持たず、錬成会前日に書いた2枚の北海道書道展の作品を見て頂きました。先生から偏と旁を離したり、筆や墨をかえたり、変化を持たせて書き込むようにとのアドバイスがありました。
e0111220_18574378.jpg

[PR]
by tianzao | 2012-12-24 19:05 | 書道

<< 手編みのベスト      今年も残すところ >>

はなこよみ
by tianzao
カテゴリ
全体
写真
出来事

交流
たび
遠き日に
美術館

書道
静心
Ms Miyako 
北海道内モンゴル友好協会
ふくろう文庫
未分類
Twitter
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧