tianzao


美味しい!

昨日書道の先生から手作りの梅干しを頂戴した。
e0111220_12392644.jpg

山形特産の小さな梅を8パーセントの塩分で漬けている。
e0111220_12473859.jpg

梅のお蔭で食欲が出て朝ご飯をしっかり食べることができました。

昨年入院をして1ヶ月弱で体重が5キロ減少。ダイエットとは無縁でなかなか元の体重に戻らない。主治医の先生には少しずつ回復してきているので、それほど体重を気にしないでゆっくり過ごしましょうと言われている。

先日4月から3ヶ月間毎週1回、介護予防教室『えみなくらぶ』へ参加しましょうと地域包括支援センター職員からお誘いを受けた。
『えみなくらぶ」はお元気チェックの結果、生活機能の低下が心配される人を対象としているとのこと、私は体重が元に戻らないだけでそれほど深刻な状況にあるわけではないのになあ。

地域包括センター職員が先日私を訪ねてきて、以下のことを質問した。
ひとりでバスに乗れますか?
電話をかけることができますか?
手すりを使わず歩けますか?
銀行や郵便局でお金の出し入れなどできますか?
病院には誰と行っていますか?
身の回りのことは手助けされずにできますか?
趣味をもっていますか?
・・・・?・・・・?
送り迎え付きで、栄養指導と歯科指導もあります。

えぇっ!これって何?
今のところ人手を借りずに全部ひとりでできます。ひと通り私は栄養の勉強をしたことがありますし、お向かいの歯医者さんにはしょっちゅう看ていただいております。病院へは車を運転して行きます。
書道は現在毎日書道展に向けて作品を書いていますし、ボランティアで市立図書館ふくろう文庫のポスターも書いています。パソコンのブログやフェースブック、ツイッター、ユーチューブに動画をアップしているし、中国語教室にも通っているし・・・・・。

『えみなめいと』は希望すれば65歳以上なら誰でも参加できる。
『えみなくらぶ」はたくさんの候補者の中から包括支援センターが選ぶので、希望しても参加できないらしい。今回は6人ずつ2カ所で開催予定。
「そうなんだ、エリート(選ばれた人)なんだ、何事も経験だ。通ってみようかな」
ということで申し込みました。
ただし、送り迎えはお断りして自分で車を運転して参加しましす。

詳しい日程は会場になる整骨院から直に連絡しますといわれているが、もう4月なのにまだ連絡は無い。
もしかしたら対象外になったかしら?
[PR]
by tianzao | 2013-04-01 14:21 | 出来事

<< 写経しました      努力早日康复。 >>

はなこよみ
by tianzao
カテゴリ
全体
写真
出来事

交流
たび
遠き日に
美術館

書道
静心
Ms Miyako 
北海道内モンゴル友好協会
ふくろう文庫
未分類
Twitter
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧