tianzao


行きは良い良い、帰りは・・・

昨日、車の運転が億劫だったので、JRの列車で実家に行った。
e0111220_11445719.jpg

何年振りかで乗車するため、予め発車時刻を調べ、その時間に会わせて歩いて東室蘭駅に行った。
「この特急列車は洞爺に停車しません。1時間ほど後の列車になりますがよろしいですか」
と駅員さんが私に訊ねた。
洞爺駅にはどの特急列車も止まるものと思いこんでいた私は、本を読みながら待つことにした。
列車の中で続きを読もうと読みかけの夏目漱石の「我が輩は猫である」を持参していたが、ちょっとキヨスクの本コーナーに立ち寄ったところ、以前読んだことのある夏目漱石を敬愛する医師が主人公の、夏川草介の「神様のカルテ」の続編を見つけたので買い求めた。
e0111220_1154199.jpg

特急列車は25分ほどで洞爺駅に到着。荷物が少ないときはJRの列車の方が車を運転して行くより楽だと思いながら、母宅まで15分ほどかけて歩いて行った。
天気に恵まれて家の周辺を妹と二人でお墓参りをしたり、近所の花を愛でたりしながらのんびりゆったり散策した。
e0111220_11584511.jpg
e0111220_11583130.jpg
e0111220_1203841.jpg

e0111220_1205833.jpg

16時01分の普通列車で帰宅しようと洞爺駅に行った。駅のホームに特急列車が停車していて発車する気配がない。窓口で訊ねると電気トラブルのため列車は不通になっていていつ復旧するかわからないと言う。久しぶりに列車の旅を楽しんでいたはずの私は肩すかしを食らってしまった。
e0111220_12105689.jpg

結局、義弟にご足労をかけて帰宅することになってしまった。
万歩計は12,000歩強を指していた。
そんなことがあったけれどまたJRで出かけてみようと思っている。
[PR]
by tianzao | 2013-05-13 12:13 | 出来事

<< お手々つないで      母の日の贈り物 >>

はなこよみ
by tianzao
カテゴリ
全体
写真
出来事

交流
たび
遠き日に
美術館

書道
静心
Ms Miyako 
北海道内モンゴル友好協会
ふくろう文庫
未分類
Twitter
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧