tianzao


運を使い果たすのでは・・・

書道研究・一葦会の新年会で、毎年ジャンケンで勝ち抜いた人に師の佐藤翔雲先生から、書作品が贈呈されていて、私は勝ち運に恵まれているようで、すでに2枚の作品を頂いていた。
今年のジャンケン大会は負けに負けて一番ビリになった私。ところが何と何と、最下位の人に書をプレゼントしますとの師のお言葉。
書友たちはえぇっ!負けても勝っても強いっ!
わたしもえぇっ!というわけでこんなに素敵な書「拂心」をいただきました。
e0111220_14335785.jpg

ジャンケンで頂いた三作品勢揃い
e0111220_14372940.jpg


先月の錬成日にはジャンケン敗者復活戦で書「大工」もゲット
e0111220_14415684.jpg


私は今までにもくじ運に恵まれているようで、いろんなものを当てている。
書道用品初売りで、がらがらをまわして墨すり機、筆立てなど1等から4等までの大当たり、年末大売り出しの券を1枚頂いて、その券が100円玉のつかみ取りの大当たり、額縁店でもらった抽選券でまたもやがらがら、5000円の大当たり。携帯電話の買い換えでもらった抽選券が8万円位のダイソン掃除機当選等々。

今年は宝くじでも買ってみようかな。欲と二人連れでは当たるわけないっしょ。
[PR]
by tianzao | 2014-01-06 14:58 | 出来事

<< NTTカレンダーリサイクル市      お正月には南天を >>

はなこよみ
by tianzao
カテゴリ
全体
写真
出来事

交流
たび
遠き日に
美術館

書道
静心
Ms Miyako 
北海道内モンゴル友好協会
ふくろう文庫
未分類
Twitter
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧