tianzao


物置に閉じ込められて

e0111220_18291382.jpg

物置の戸の調子がおかしくなって1年半、2枚ある戸の片方はビクとも動かない。辛うじて動いていたもう片方の戸もなだめすかしてようやく開く状態で、物置自体も少し傾いていた。
ある日の夜、動く方の戸が外れて外からでは閉められず、物置の中に入ってようやく閉めることができた。ほっとしたのもつかの間今度はその戸を中から開けることができない。人通りの殆ど無い場所にある物置に私は閉じ込められてしまったのだ。
胸はドキドキ早鐘を打っている。
「どうしよう、スコップでガンガンと戸をたたいて誰かに気付いて貰おうか」
「そうだ、物置の中に大きなバリがあったはず」
手探りでバリを見つけ、全体重をかけてグイグイグイ。
恐ろしい目に遭うのはこりごり、そんなこんなでその物置の撤去を決めた。
60センチの塚を入れ金具で固定した新しい物置が我が家にやってきた。
引き戸はスイスイ、鍵もしっかりかかる物置。
予定外の出費は痛いけれどそれも安心料なんだと、自分に言い聞かせている私です。
[PR]
by tianzao | 2014-05-19 18:29 | 出来事

<< 注意力散漫      キウシト湿原春の花 >>

はなこよみ
by tianzao
カテゴリ
全体
写真
出来事

交流
たび
遠き日に
美術館

書道
静心
Ms Miyako 
北海道内モンゴル友好協会
ふくろう文庫
未分類
Twitter
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧