tianzao


おかゆ

e0111220_116772.jpgここ10日間ほど夜中の2時半頃に胃が重くなり吐き気もして目が覚める。朝食は抜きにしたいところだが「食後の薬はどうするの、それではやっと増えてきた体重が減ってしまうでしょう、食は力の源です」などと自分に言い聞かせながら毎朝おかゆを食べている。
以前、中国を旅しているとき、朝食におかゆをよく食べた。種類も豊富で胃にももたれず、とても美味しかった。なつめ、くこ、干しぶどう、緑豆、蓮の実などが入ったおかゆ、トウモロコシのひき割りおかゆ、甘酒のようなおかゆ、行く先々でいろいろなおかゆを味わった。
中国河南省出身の友人が子どもの頃によく食べていたフゥートゥー(糊塗・・塗の字は下部の土はいらない)というおかゆをご馳走してくれたことがある。きびの粉のおかゆのようでほのかな甘みがあって、糊を薄めたようなちょつと不思議な食感だった。
今月の診察日に病院で再度胃の薬が処方された。持病があるので4月初めに
エコー、胃カメラ、血液検査をすることになった。
結果オーライでありますように・・・・。
再び敦煌に行けますように・・・・。
[PR]
by tianzao | 2007-02-08 11:09 | 出来事

<< ブルーバード      エゾシカ料理 >>

はなこよみ
by tianzao
カテゴリ
全体
写真
出来事

交流
たび
遠き日に
美術館

書道
静心
Ms Miyako 
北海道内モンゴル友好協会
ふくろう文庫
未分類
Twitter
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧