tianzao


誕生日

e0111220_21225962.jpg
私の○○歳の誕生日を母と姉妹たちが祝ってくれた。
お袋の味「茶碗蒸し」、心のこもった姉手作りのご馳走、妹が持参した美味しいケーキ、かわいらしい花かご。ありがとう!嬉しかった!
私は誕生日にかこつけて実家に3泊し夜遅くまで母と話し込んだ。話は尽きない。
全道書道展の伊達移動展が開催中だったので母、姉、母の友人と一緒に見に行った。母は墨痕豊かな大作に見とれ、仮名の繊細さと料紙の美しさに感嘆し、淡墨の微妙な色合いに自身が描く水墨画を重ね合わせながら、ゆっくりゆっくり歩を進めて書の織りなす様々な表情を堪能していた。
「とても素晴らしい書道展だった、いろんな作品があって見応えがあったね」と喜んでくれた。上手とは言えない私の作品も初めて見て、「よかったよ」と親のひいき目のひとこと。
マイペースな私を温かくご指導くださった佐藤翔雲先生、吉田三沙先生、書友の皆様に感謝。
高齢で足の弱っている母でも住まいの近くで全道規模の書道展があったお陰で足を運ぶことができた。移動展開催に尽力された関係者に心よりの感謝を申し上げたい。
私は7人きょうだいの3番目。父は数年前に亡くなったが、母も兄弟姉妹も皆それぞれ元気に暮らしている。私たちを育てるために父母は大変な苦労をしていた。「若いから苦労を苦労とも思わず頑張れた」と母はいうけれど子ども心にも親の大変さは解っていたつもり。でも子どもが理解できる程度の生やさしいものでなかったことも確か。母の丸くなった背中を見ながらつくづくそう思う。
私がとても辛かったときや病を得たときにどれだけ助けられたことか。時には気持ちの行き違いもあるけれど、歳を重ねるごとにきょうだいがたくさんいてくれることがありがたい。
母にも亡き父にも感謝感謝!
[PR]
by tianzao | 2007-03-19 21:43 | 出来事

<< キレンジャク      風沙 タクラマカン沙漠 >>

はなこよみ
by tianzao
カテゴリ
全体
写真
出来事

交流
たび
遠き日に
美術館

書道
静心
Ms Miyako 
北海道内モンゴル友好協会
ふくろう文庫
未分類
Twitter
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧