tianzao


敦煌莫高窟

【莫高窟】
e0111220_1425891.jpg
3年前にはじめて敦煌莫高窟を見学した。閉館時間が間近に迫りゆっくり鑑賞する事が出来なくて後ろ髪引かれながら「もう一度必ず戻ってきたい」との想いを胸に莫高窟を後にした。
2007年8月にその願いはついに叶えられた。
【57窟 菩薩】
e0111220_145179.jpg
初唐の菩薩で莫高窟でいちばん美しい菩薩と称されている。
【57窟 菩薩】
e0111220_1495174.jpg
初唐の美しい菩薩で盛唐時代の典型的な風格があると称される。
【329窟 飛天】
e0111220_142337100.jpg
中唐時代の飛天、元々美しい色合いだったが、顔料に含まれている鉄分が酸化して黒くなってしまったとのこと。

莫高窟で3か所の有料窟を時間をかけて堪能した。担当の学芸員は日本語も上手で素晴らしく行き届いた解説をしてくださったので私は大満足。

シルクロード同好会の旅では今までに莫高窟以外の窟でもたくさんの仏像や飛天に出会うことができた。

偶像崇拝を否定する異教徒に顔を破壊されてしまった西域の仏像、戦争や地震で破壊されてしまった石窟群、探検家が自国に持ち帰るため、描かれた壁面ごとはぎ取られてしまった壁画の数々、避難民が煮炊きや暖を採るため火を使い内部が煤だらけになった窟もあった。

この貴重な遺跡が未来永劫残されることを願いながら莫高窟をあとにした。
[PR]
by tianzao | 2007-11-11 14:03 |

<< ここには鬼が住んでいる?      敦煌 >>

はなこよみ
by tianzao
カテゴリ
全体
写真
出来事

交流
たび
遠き日に
美術館

書道
静心
Ms Miyako 
北海道内モンゴル友好協会
ふくろう文庫
未分類
Twitter
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧