tianzao


千佛洞

【キジル千佛洞】
クチャから北西に75㎞にある仏教石窟群。
e0111220_221164.jpg
遺跡の前には大きなクマラジュウ(鳩麻羅汁)の像が建てられている。クマラジュウはキジ王国の王子で初めてサンスクリットの経典を漢語に翻訳した僧侶。石窟の壁画にはキジ(亀茲)国を表す図形の菱形がたくさん描かれていた。石窟の内部は塑像の大部分が破壊され、僅かな壁画が残されていた。美しいラビズラズリの青い染料を使った絵も残っていて目をこらし眺めながら描かれた当時の美しさに思いを巡らせた。
e0111220_22123328.jpg

たくさんの飛天が描かれている第8石窟を見学する。その絵の中に五絃の琵琶が描かれている。五絃の琵琶が世界で唯一、日本の正倉院に元存しているそうなので一度奈良に行って実物をみてみたい!
男性の飛天と女性の飛天、男女どちらにも分類できない飛天が石窟内を飛び交っていた。

【クムトラ千佛洞】
e0111220_22255825.jpg

ろば車に乗って。
e0111220_22264960.jpg
e0111220_22315620.jpg

この千佛洞の管理人は人恋しいようで手招きしながら話しかけてきて、畑に案内し、自分で育てたキュウリとたくさんのトマトを私たちにくださった。
e0111220_22274320.jpg
ご馳走様!
[PR]
by tianzao | 2008-01-13 17:28 |

<< 仏教遺跡      走行距離670㎞ >>

はなこよみ
by tianzao
カテゴリ
全体
写真
出来事

交流
たび
遠き日に
美術館

書道
静心
Ms Miyako 
北海道内モンゴル友好協会
ふくろう文庫
未分類
Twitter
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧