tianzao


書道

【書道錬成会】
8月30日と31日に白老森野生活館で全道書道展に向けての錬成会があり参加した。
会場は白老郊外にあり、静かな環境で以前は森野小中学校だった。

一葦会主宰の佐藤翔雲先生の書き込みのようす
e0111220_15444347.jpg


書き上げた作品の講評会
e0111220_15501296.jpg
e0111220_15503833.jpg


私は今まで全道書道展には多字数の作品しか出品していなかったが、今年は全紙二文字にも挑戦することにした。
戸惑いながら、先生始め書友の皆さんのアドバイスをいただきながら書いてみた。

初めて書いた文字は「麟鳳」
e0111220_1614286.jpg


金粉を散らした赤い紙は、昨年40代の若さで亡くなった友人の形見の紙。
今日、彼女の書道にかける真摯な気持ちを懐かしく思いだしながら書いた。
e0111220_166528.jpg


まだまだ未熟で覚束ない字だが、これからも書き込みを続け頑張ってみよう。
それにしても大字は体力がいるもんだとつくづく思う。
足腰が痛くて・・・。マッサージに行こうかな。
[PR]
by tianzao | 2008-09-04 16:18 | 書道

<< 王羲之・蘭亭序      スワンフェスタ 花火大会 >>

はなこよみ
by tianzao
カテゴリ
全体
写真
出来事

交流
たび
遠き日に
美術館

書道
静心
Ms Miyako 
北海道内モンゴル友好協会
ふくろう文庫
未分類
Twitter
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧