tianzao


感謝の手紙

内モンゴル基金が支援している生徒から手紙が届いた。
e0111220_18361261.jpg

ナイマンチ蒙古族高中校の子供達(2005年8月撮影)
e0111220_1863069.jpg
e0111220_187164.jpg


《感谢信》
尊敬的内蒙古教育基金会:
   我是学校高三学生宾得丽雅。我很感谢基金会对我的帮助,在这关键的时候伸出手,让我继续我的学业,减轻了家里的不少负担。
   我家在农村,家庭主要经济来源是农田。为了让我想别的孩子一样上学读书,我父母一年四季不停的工作,但收入还是很单薄。就在这时父亲病了。可没在意,一直在工作,后来父亲的病情越来越严重,旗里的医院建议到大城市检查,来到呼和浩特检查后确诊为**癌后期,这对我,对我们家来说真是个“晴天霹雳”那一夜我一夜未眠,感觉快到世界末日了。没有一个支柱,心里空空地很难受。就这样过了一个星期,父母的医疗费也成了大的问号。这种情况下,我决定放弃学业,大功挣钱,为父亲看病。可是父亲怎么也不同意,后来班主任及校长得知情况后,跟我谈了几次,并再三强调不能弃学,会有办法,在这期间老板和同学都热心帮我,支持我,鼓励我。
   而不到一个星期校长叫我,说“日本有一个基金会,叫内蒙古教育基金会,这个基金会是专门为我们内蒙古贫困生而创建的,是给这些家里生活贫困而上不了学生捐助资金的,而把我们学校的这一名额给我。”
   我一下子感觉轻松了很多,我深深地吸了一口气。我有点不感相信自己的耳朵,但事实确是如此。我好像是一只小鸟在这温暖的世界里自由飞翔,我浩快乐,不用弃学了,我可以安心地学习了,我可以继续我的梦想了,我真的好感动,好轻松。
   当我拿到奖学金时,不仅我还有我的父亲,用他痩痩的手抹去他脸上的泪水,他痩了很多,黑了很多但依然很满意的笑着。还有我的老师和同学们也都为我高兴。
   当我拿到奖学金时,耳我真正要感激的时[内蒙古教育基金会]是你减轻我们家的负担,是你让我继续了学业,是你让我走向了我的梦想。
    谢谢你,谢谢你真诚的捐助。
   我会用我的努力,用我的实行动来报达您的热心帮助。
   此致
敬礼
                          柰曼旗蒙古族高中
                              以:宾得丽雅 
                              2008年12月15日

尊敬する内モンゴル教育基金会:
 私は高校3年生のビンダリーヤーです。私は私の人生でとても大事な時に学業を継続させ、家の負担を少なくしてくれた基金会の援助に、とても感謝しています。
 私の家は農家で主な収入源は農業です。私を他家の子供と同じように勉強させるため、私の両親は一年中休むことなく働いていますが、収入は僅かです。そのような中、父は病気になりましたが、病を顧みず、仕事を続けてきました。その後父の病状は益々重くなり、都市の病院に行って検査を受けるようにと村の病院で勧められました。フフホト(内モンゴル自治区の首都)で検査を受けたところ、ガンの末期でした。私にとって、我が家にとって、本当に「青天の霹靂」でした。その夜は一睡もできませんでした。世界の末日がやってきた、一家の支柱が無くなる、心は空虚でやりきれなく苦しく感じました。 
 それから一週間が過ぎました。父の医療費はどうしよう、この状況下で、私は学校を辞めて働き、お金を稼いで、父の看病もしようと決心しました。しかし、父はどうしても同意してくれませんでした。その後、このことがクラス担任の先生と校長先生の知るところとなり、先生達と何回も話し合いました。学校を辞めない方法があるはずだから調べてくれると先生は言いました。また、アルバイト先のご主人やクラスメートも皆んな熱心に私を助けてくれたので、私は自分で自分を励ましておりました。
 一週間も経たない頃、校長先生が私に言いました。
「日本に内モンゴル教育基金という会があります。その基金会は内モンゴルの貧困学生を対象に創立され、学校へ行けない内モンゴルの貧困家庭の学生の為だけに資金援助している会なのです。我が校でも一名の学生が援助を受けられることになり、あなたがその対象に決まりました」
 私は急に気持ちがとても楽になったように感じ、深く息を吸いこみました。自分の耳を疑いましたが、そのことは真実でした。私は一羽の小鳥が暖かい世界を自由に飛翔しているように思いました。私は嬉しい、学校を辞めなくてもいい、安心して勉強をし、私の夢を継続できる。私は心から感動し、気持ちが楽になりました。
 私が奨学金を貰ったとき、私が泣いただけではなく父も泣きました。父はすっかり痩せてしまい顔色も悪くなってしまいました。その痩せ細った手で流れる涙をぬぐい、とても嬉しそうに笑っていました。先生もクラスメートもみんな一緒に喜んでくれました。
 私が奨学金を貰ったとき、本当に心から内モンゴル教育基金に感謝しました。基金は我が家の負担を軽減してくれました。基金は私に学業を続けさせてくれ私が夢に向かって進めるようにしてくれました。
 ありがとう内モンゴル教育基金、真心の援助をありがとうございます。
 私は努力し、あなた達の心のこもった援助にお応えいたします。
                         敬具

                  ナイマンチ蒙古族高中 ビンダリーヤー
                            2008年12月15日
[PR]
by tianzao | 2009-01-14 18:16 | 交流

<< 敦煌の友人      カレンダー市 >>

はなこよみ
by tianzao
カテゴリ
全体
写真
出来事

交流
たび
遠き日に
美術館

書道
静心
Ms Miyako 
北海道内モンゴル友好協会
ふくろう文庫
未分類
Twitter
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧