tianzao


胃カメラ検査

一年半ぶりに消化器科を受診した。転院するとき、6ヶ月後に受診するように言われていたがなかなか足が向かずにいた。最近胃の不快感が続いていたのでようやく御輿をあげることにした。
《胃カメラ検査》
血圧を測り(緊張しているなぁ、少々高め)、喉に麻酔薬を含み注射をして、いよいよ・・。
優しい看護士さんの励ましを受けて・・・・。もう少しで終わるからねと先生の声。
相変わらずゲボゲボ、涙がぽろり。でも今までよりはかなり楽。
少しは慣れたのかな?(もう10回?は飲んでいるものね)カメラの飲み方が上手になってもね。
今写した写真を見ながら胃炎は有るけど心配ないよとカメラを操作した先生。嬉しい!でも胃の痛みがあるんですと私。いまは良い薬があるのでそれを飲むとすぐに治ります。

消化器の診察日予約を前倒しして貰い、今日受診した。
CT・造影CT・超音波・胃カメラ、今のところ心配なし。これらの映像に異常が無くても自律神経や何らかの理由で胃の痛みを感じることがあるという。(女性に多い症状とのこと)
今まで何年も飲んでいた胃液の分泌を抑える薬をもう少し強い薬に変更することになり、2週間分の薬が出た。その後は同じ薬を家庭医の先生に貰うようにと言われた。あぁ、前の薬がたくさん残っているんだけどな。
まだ不快感が有るけれど昼食は久しぶりに普通に食べられた。やっぱり神経かな?

また6ヶ月後に受診して下さい。持病があり発作を起こしたら辛いから9月頃に受診しようかな。
[PR]
by tianzao | 2009-02-13 17:48 | 出来事

<< 孩子长得很快      北海道家庭医療学センター >>

はなこよみ
by tianzao
カテゴリ
全体
写真
出来事

交流
たび
遠き日に
美術館

書道
静心
Ms Miyako 
北海道内モンゴル友好協会
ふくろう文庫
未分類
Twitter
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧