tianzao


祇園精舎

《平家物語》
雑誌「サライ」が平家物語を特集し、NHKの松平定知アナウンサー朗読のオリジナルCDが付録についてきた。
e0111220_1954528.jpg

《祇園精舎》
祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響き有り。沙羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらはす。おごれる人も久しからず、唯春の夜の夢のごとし。

《足摺》
「さていかにおのおの、俊寛をば遂に捨てはて給ふか。是程とこそ思はざりつれ。日此の情けも今は何ならず。ただ理をまげて乗せ給へ。せめて九国の地まで」

《入道死去》
入道相国やまひづき給ひし日よりして、水をだにのどへも入れ給はず。身の内のあつき事、火をたくが如し。

e0111220_19352313.jpg

古典を読み取る力を持ち合わせない私だが、淡々とした語り口が素晴らしくて、すっかりはまってしまった。
平家物語全文や源氏物語、伊勢物語、徒然草などの朗読も聞いてみたいと思う。
[PR]
by tianzao | 2009-04-03 19:54 | 静心

<< 緊急手術      春日和り >>

はなこよみ
by tianzao
カテゴリ
全体
写真
出来事

交流
たび
遠き日に
美術館

書道
静心
Ms Miyako 
北海道内モンゴル友好協会
ふくろう文庫
未分類
Twitter
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧