tianzao


カテゴリ:美術館( 52 )



室蘭市民美術館開館一周年記念展

《髙野次郎展》
会期:10月1日(木)〜10月18日(日)
髙野次郎画伯(1905〜1986)
室蘭画壇の重鎮。長い間室蘭美術協会の会長職にあり、全道展、独立展で活躍された。
e0111220_16203142.jpg
e0111220_16205343.jpg

作品解説は全道展会員工藤善蔵氏
e0111220_16244622.jpg
e0111220_162529.jpg

[PR]
by tianzao | 2009-10-04 16:34 | 美術館


チベット展

《聖地チベット〜ポタラ宮と天空の至宝》
九州国立博物館で見たチベット展はとても印象深かった。
その移動展が北海道近代美術館で開催中なので友人と見に行った。
e0111220_1144949.jpg

仏教芸術が大好きな私は時間をかけて見とれていた。釈迦如来像、トルコ石を身につけた十一面千手千眼観音菩薩像、弥勒菩薩像、文殊観音菩薩像、妖艶なダーキニ立像に目を引きつけられた。

玉を使ったパクパ像の音声ガイドでモンゴルのクビライに信を受けたパクパがモンゴル文字の基本となったパスパ文字を考案したのだという。最近モンゴル書道などでモンゴル文字に親しみを持っていた私はその由来を知り得て嬉しかった。

チベット教といえばテレビで放映された五体投地をしてチベットポタラ宮巡礼に向かう信者たちの姿が目に浮かぶ。
信者は「オン マニ ペメ フン」と真言を唱えながマニ車を回す。実際にまわしてみると遠心力が働いて美しい弧を描いた。

チベット展へ同行した友人とその夜、キウシト湿原にホタルを見に行った。ホタル観察会期間中で初めて好天に恵まれ、儚げながらも力強い光を放つホタル達がたくさん飛び交っていた。空を見上げるとおぼろ月と夏の星座がかすかに煌めいていた。
[PR]
by tianzao | 2009-07-31 12:39 | 美術館


佐伯祐三展

《室蘭市民美術館をささえる会・鑑賞ツアー》
e0111220_23135977.jpg
6月7日、近代美術館へ佐伯祐三展を見に行った。(参加者33名)
e0111220_23142073.jpg
e0111220_23144026.jpg
e0111220_23145421.jpg
e0111220_23151549.jpg

[PR]
by tianzao | 2009-06-07 23:18 | 美術館


室蘭市民美術館

《春の作品展》
会期:5月20日まで
e0111220_22425056.jpg
e0111220_22432888.jpg
e0111220_22434922.jpg
e0111220_2244783.jpg
e0111220_22442559.jpg

《市所蔵作品展・西村貴久子絵画展》
会期:5月31日まで
e0111220_2247671.jpg
e0111220_2247456.jpg
e0111220_22481382.jpg

[PR]
by tianzao | 2009-04-29 22:47 | 美術館


室蘭市民美術館

「室蘭に美術館をつくる市民の会」の熱心な運動が結実し、室蘭市民美術館がオープンして半年が経った。
現在は「室蘭市民美術館をささえる会」と名称を変えてさまざまな活動をしている。今年も「港の写生会」「美術鑑賞バスツアー」「1周年記念展」「北海道具象展」などを企画している。

《室蘭市民美術館をささえる会》
4月29日室蘭文化センターで総会が開催された。
e0111220_224349.jpg

《美術講演会》
演題 『市民に開かれた美術館』
講師 三橋純予氏 (北海道教育大学岩見沢分校・准教授)
室蘭市民美術館は市民がささえ、市民と身近にある美術館としてユニークで目新しく大切に育てたい美術館とのことです。
e0111220_2217718.jpg


「ささえる会」に入会し、市民美術館を支えてくださる方を募っています。
ご協力をお願いいたします。
個人会員:1口1,000円
事務局:室蘭市幸町6-23 室蘭市民美術館内
電話:0143-25-3090
[PR]
by tianzao | 2009-04-29 22:36 | 美術館


美術鑑賞

《セザンヌ主義》 父と呼ばれる画家への礼賛

友人とふたりで札幌近代美術館に行った。
e0111220_17261494.jpg

麦藁帽子をかぶった子供、水浴、プロバンスの風景、青い衣装のセザンヌ夫人、りんごとナプキンなどセザンヌの代表的な絵、そしてピカソ、ゴーギャン、マティス、モジリアニ、岸田劉生、佐伯祐三などなど、セザンヌに影響を受けた画家たちの絵も多数展示されていて、実物を鑑賞できて至福の時間を過ごし、美術に疎い私でも十分楽しむことが出来た。

「あなたの誕生祝いだよ」
友人はそういって「北の麩庵」で生麩料理をご馳走してくださった。
e0111220_17384544.jpg
ヘルシーでとっても美味しいかった。 幸せ!
[PR]
by tianzao | 2009-03-25 19:04 | 美術館


室蘭市民美術館

《北海道教育大学修了&卒業制作展》
於:室蘭市民美術館(2009年3月8日まで)
e0111220_19131935.jpg

e0111220_19134427.jpg
e0111220_1914986.jpg
e0111220_1914258.jpg
e0111220_19173624.jpg

若々しく感性豊かな作品群、今後に期待したいと思います。
[PR]
by tianzao | 2009-02-27 19:24 | 美術館


美術館入場者1万人達成目前

室蘭市民美術館が昨年10月1日にオープン。1月末で入場者が9,452名になりました、
1万人目の入場者には、ささえる会からの記念品と、『カネサン佐藤水産』提供きざみしゃけハンバーグセットを差し上げます。
是非美術館にお越しください。

《長谷川遅牛書展》 
室蘭市の元市長・長谷川遅牛氏の書道展を開催しています。(2月22日まで)
雨ニモマケズ・・・

e0111220_2155565.jpg

戦塵ののち余生や草は・・・

e0111220_21584519.jpg

石狩の野に夕づけば・・・
e0111220_2159237.jpg

命はるかなり・・・

e0111220_2221325.jpg

叫びを大にして反核の戦いを・・・
e0111220_2244736.jpg

e0111220_2263323.jpg

うし  うしの歩みのよしおそくとも

e0111220_2275398.jpg

[PR]
by tianzao | 2009-02-04 22:09 | 美術館


室蘭市民美術館の催し物

《室蘭の風景》Part2
室蘭や周辺の風景画を多数展示
開催期間:1月18日まで
e0111220_8162388.jpg
e0111220_8163632.jpg
e0111220_8171438.jpg


《室蘭地区陶芸協会新春秀作展》
陶芸教室を開きます。
1月15/16/17/18日午前10時~午後4時
参加料¥500(粘土代)
電話でお申し込み下さい。TEL0143-25-3090

所蔵作品展開催のお知らせ
《長谷川遅牛書展》
元室蘭市長で創玄書展名誉会員である長谷川遅牛氏の作品を展示する。
会期:1月20日〜2月22日  10時〜17時
[PR]
by tianzao | 2009-01-14 08:24 | 美術館


海洞の街挿画選抜展

《海洞の街(アフンルパロ)》
室蘭民報に連載された芥川賞作家・三浦清宏氏の小説「海洞の街」で、毎回その作品に彩りを添えた室蘭在住の画家・佐久間恭子氏の挿画展が開催されている。
e0111220_18215718.jpg

会場:室蘭市民美術館
会期:12月16日から12月28日まで

〔奈良井宿〕
e0111220_18123130.jpg
〔室蘭への旅〕
e0111220_1813413.jpg
〔室蘭帰還〕
e0111220_18132538.jpg
〔幼な友達)
e0111220_18135285.jpg
〔アフンルパロ(あの世への道)〕
e0111220_18411274.jpg

e0111220_186334.jpg


佐久間氏は中山道奈良井宿を始め舞台となった各地に取材旅行に出かけ、ついにはアメリカのアリゾナ州まで足を運んだそうである。

〔ホピ族の飾り職人〕
e0111220_18223983.jpg

〔ホピ族居留地絵日記〕
e0111220_18315022.jpg


長丁場の新聞連載、情熱を傾け繊細に描かれたたくさんの挿画。
その1枚1枚に私は画家の「祈り」と「気と心」とを垣間見たような気がした。
[PR]
by tianzao | 2008-12-20 19:05 | 美術館

    

はなこよみ
by tianzao
カテゴリ
全体
写真
出来事

交流
たび
遠き日に
美術館

書道
静心
Ms Miyako 
北海道内モンゴル友好協会
ふくろう文庫
未分類
Twitter
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧