tianzao


<   2007年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧



キャノンA-1カメラ

キャノンA-1
e0111220_18234391.jpg

ずっとしまい込んでいた夫の形見のカメラが数台ある。その中でも小遣いをコツコツ貯めて買い求めたマニュアルフォーカス一眼レフカメラ・キャノンA-1 は彼のお気に入りのカメラだった。
A-1はAE-1の上級・高機能機種として、1978年にキヤノンから発売され、5つのAEモードと全速電子シャッターが特徴である。
e0111220_1833198.jpg

急にこのカメラを使ってみたくなり、昨日の午後市内のカメラ屋さんに持っていき「使い方を教えてください」と頼んだ。
店員さんは「このカメラ、保存状態も良いので楽しめますよ。最初は基本から」と言って親切に教えてくださった。
今日の朝刊に「5月29日、日本丸が9年振りに室蘭港中央埠頭旅客船バースに入港した」とのニュースが載っていた。
キャノンA−1で初めて撮る写真は日本丸にしようと決めた。
初めての挑戦、シャッター音の心地よさ、フィルム残量がありまだ現像していないがどんな写真が撮れたのだろうとわくわくしている。
公開出来るくらいに撮れていれば嬉しいのだが・・・。

このページに掲載している写真は私が愛用しているキャノンのデジカメで撮影。
太平洋の白鳥と称される世界最大の帆船・《日本丸》
e0111220_172575.jpg
e0111220_1774710.jpg
今回、一般公開やセールドリルはしないが、6月1日に地元小学生を招いての見学会を実施するとのこと。6月2日に金沢港に向けて出港する。

我が家にはキャノンA-1のほか、このような古いカメラもある。
コニカS
e0111220_18591160.jpg
ミノルタ
e0111220_18594972.jpg
リコー
e0111220_19221981.jpg
六櫻社・Lily(蛇腹カメラ)
e0111220_10595698.jpg

[PR]
by tianzao | 2007-05-30 19:13 | 出来事


空海マンダラ

友人と二人で北海道立近代美術館に空海マンダラ・弘法大師と高野山を見に行った。
e0111220_1910192.jpg
e0111220_17105544.jpg
弘法大師空海
平安時代初期に遣唐使として中国へ渡り、インド伝来の本格的な密教(みっきょう)を初めて日本に伝え、真言宗(しんごんしゅう)をひらいた人物。
日本三筆の一人に数えられる書家・弘法大師の直筆も展示されていて、書を習っている私はとても興味を引かれた。
空海座像・大日如来像・不動明王像・曼荼羅など、空海が建立した高野山真言宗総本山・金剛峯寺を中心とした諸寺に伝わる国宝や重要文化財に指定された名品が沢山展示されている。
平清盛が寄進した曼荼羅は大日如来の宝冠の部分に自からの血を混ぜて作らせたと言い伝えられていて、血曼荼羅ともいわれている。又仏師として有名な運慶や快慶作の仏像も人目を引いていた。

私たちが札幌に行った日は風が強くとても寒い日(リラ冷え?)だった。大通公園ではライラックと藤の花が華やかに咲いていた。ライラック(フランス語でリラ)
e0111220_18304379.jpg
e0111220_18334152.jpg
寒さにめげず迷いながら狸小路まで歩いた。結構遠くてああ、疲れた!
e0111220_18314019.jpg
e0111220_1838121.jpg

[PR]
by tianzao | 2007-05-28 15:24 | 出来事


御衣黄(ぎょいこう)

5月24日に登別郷土資料館の桜を再び見に行った。4日前にはまだ蕾だった御衣黄も花びらを広げ、気品に満ちた姿で咲いていた。
ここには9種類42本の桜があり、御衣黄、カンザン、普賢象が見頃を迎えていた。
御衣黄
e0111220_16451548.jpg
e0111220_17172533.jpg資料館のボランティアSLG学芸員倉沢さんが資料館の桜の花について説明してくださった。

e0111220_17233077.jpg
e0111220_17354559.jpg
e0111220_1812450.jpg
カンザン(上)・普賢象(下)
e0111220_1741689.jpg
e0111220_17485555.jpg
ヨウキヒ
e0111220_18154135.jpg
e0111220_1971987.jpg
紅豊
e0111220_1814830.jpg
資料館では他にオオシマ・雨宿・マツマエ・ソメイヨシノが妍を競う。

今年はなぜか桜の花が気になって、遠出は出来なかったがあちこちと桜を見に行った。


桜の美しさに気持ちがほぐれ洗われて、

散りゆく花のはかなさにを亡くなった縁の人に重ね合わせる。

生きている、生かされている今を大切にと思いながら。
[PR]
by tianzao | 2007-05-26 18:52 |


室蘭工業大学開学記念日コンサート

室蘭工業大学の会館で開学記念日コンサートがあり留学生のお誘いで聞きに行った。
劉薇(リュウ ウェイ)ヴァイオリン・リサイタル
e0111220_16334282.jpg

会場で買い求めた「美しきロスマリン〜珠玉のヴァイオリン作品集」のCDを繰り返し聞いている。ヴァイオリンの美しい調べは時には静かに深く心に響き、時には激しく私の心をゆさぶる。


美しい音色を堪能した後、友人と大学構内を散策した。
静かな研究棟の周辺は桜やツツジの花盛り、大きな蜂も飛んでいて・・・・。
e0111220_17401585.jpg
e0111220_21523090.jpg
もうすぐママになるふたり
e0111220_21553176.jpg
e0111220_17453899.jpg
鷲別川の辺では八重桜が満開
e0111220_17474382.jpg

[PR]
by tianzao | 2007-05-23 16:39 | 交流


真有口福

中国語を習い始めてはや○○年、未だに参加することに意義ありの学習態度の私。
餃子や粽作りのように真剣に取り組んでいれば少しは上達していたかも・・・・。
e0111220_2055938.jpg

歓迎会で作った水餃子(多分300個くらいは作ったと思う)

材料

皮 :薄力粉だけでも、薄力粉と強力粉をブレンドして作ってもおいしい。
 薄力粉1キロ500グラム・水750cc・ 打ち粉として薄力粉適量
参考分量(4人前)
強力粉200グラム・薄力粉100グラム・打ち粉適量・水150cc

具 : 
 豚挽肉1キログラム・白菜1個・ニラ2束・ショウガひとかけ
 調味料として醤油/油/塩/胡椒を適量
(にんじん・たまご・レンコン・塩もみした大根・春雨などの餃子も美味しい)

タレ: 好みのタレでどうぞ。
 A.醤油+ニンニクのみじん切り
 B.市販餃子のたれ
 C.ラー油+醤油
 D.中国黒酢+醤油
 * 葱や生姜のみじん切りや豆板醤などを加えてもおいしい。


皮の作り方
1. ボウルに分量の粉を箸または手で混ぜながら水を数回に分けて加えていく。
2. 粉全体に水分がまわるようにざっくり混ぜ合わせ、はぼひとかたまりになったら ボウルに残っている粉もすべて生地にこすりつけるようにする。
3. この生地を力を入れてこねていく。 両手の付け根の部分に体重をのせて、生地の外側を中心方向へ押し込むように こねる。
4. しばらくこねて、表面が滑らかな感じになってきたら、生地を丸くまとめてラップでぴっちりと包んで常温で20分から30分ほど寝かせる。

具の作り方
1. 白菜は細かく切り塩で揉んだあと手で水分をぎゅっと絞る。
2. ニラ、しょうがはみじん切りにする。
3. ボウルに入れた豚挽肉に塩、油、醤油、こしょうなどの調味料を振り入れ、肉にねばりがでるまでしっかり混ぜ合わせ、味がなじむように5分ほど寝かせる。
4. 最後に白菜とニラ、ショウガなどの野菜を混ぜ合わせる。

餃子作り
1. 寝かせてあった生地を数個に分割し、それぞれ細長くのばしてから一個分ずつに 切り分ける。打ち粉を多めにまぶして一個一個がくっつかないようにする。
2. 切り分けた生地を一つずつ手のひらで軽く押しつぶすようにして円盤状にする。
3. 円盤状になった皮を左手で持って、右手ののし棒で引き伸ばすようにし、90度ずつ 4回ほど同様に伸ばしていく。
(皮の中央部分は厚めに縁の部分は軽く伸ばすが薄くしすぎないように)
4. 餃子の皮の中央に具をのせたら皮にひだをつけながらしっかり綴じ合わせる。
e0111220_23221918.jpg

5. 熱湯の中に生餃子を入れ、ゆでる。底にくっつかないようにお玉じゃくしで片方向にかき回して沸騰状態を維持する。
6. 2回の差し水をして茹で上げ、熱々の所をタレでいただく。
e0111220_2323498.jpg

*食べきれなかった水餃子は軽く油をまぶして冷蔵庫で冷やしておき、翌日鉄板でパリパリに焼けば、これまた美味しい焼き餃子を楽しめる。
*生餃子は一度に沢山作って冷凍保存しておくといつでも美味しく食べられる。
     
参考資料1
参考資料2
参考資料3
[PR]
by tianzao | 2007-05-22 23:14 | 交流


口福

先日、中国語講座に新しい仲間が加入したので歓迎会を企画した。
e0111220_1323519.jpg
歓迎会と銘打ってはいるものの会費はしっかり新入生からも頂戴して、老師の指導のもと和気藹々、総勢11人が真剣に本場のちまきと餃子作りに取り組んだ。
e0111220_18312139.jpg
e0111220_13253912.jpg

ちまき作り
e0111220_18333160.jpge0111220_18341874.jpg
e0111220_18345132.jpg
e0111220_18442356.jpg   e0111220_184661.jpg見よ、
この真剣な仕事ぶりを。




老師特製茹でエゾシカ肉料理
 
e0111220_1851336.jpg

   
餃子作り
e0111220_18572266.jpg
e0111220_19212142.jpg
 
e0111220_1931749.jpg

e0111220_19234033.jpg e0111220_18567100.jpg  

300個の餃子と30個のちまきが完成。
飲んで食べてお喋りしてみんな口福になったね!
 
e0111220_1955279.jpg

[PR]
by tianzao | 2007-05-21 12:48 | 交流


ドライブ

春の陽差しに誘われて
亀田公園
e0111220_2221047.jpg
e0111220_2223392.jpg
e0111220_2225236.jpge0111220_2231279.jpgしだれ桜が満開。
園内を散策したり、太極拳をしたりしてゆったり、のんびり。
e0111220_1573276.jpg

登別資料館
御衣黄桜はまだ蕾、ヨウキヒという名の桜は美しさもひとしお
e0111220_22131777.jpg

e0111220_1505910.jpg

e0111220_352611.jpge0111220_22113926.jpg








e0111220_225228.jpg
澄み切った水面に太陽の光をきらきら反射させていた山の湖・倶多楽湖はその周囲の大自然とともに、訪れる者を静かに静かに迎えいれ、癒してくれているかのように感じた。

同行した若夫婦曰く:
「倶多楽湖は美しくて、本当に大自然の真珠みたいですね!」

e0111220_2231873.jpg

[PR]
by tianzao | 2007-05-20 22:15 | 交流


遺作

後藤美矢子(美翔)さんが慌ただしく旅立たれて既に初七日も過ぎてしまった。
突然愛娘に先立たれ、亡くなった現実を受け入れざるを得なくなった御両親の喪失感と嘆き悲しみはいかばかりか、とても心が痛む。
今日、美矢子さんの叔母さん(私の友人)から彼女の遺作となった第48回北海道書道展入選作品の写真が送られてきた。魅力的な書を書く彼女が体力の衰えをなだめながら渾身の力と集中力で書き上げた作品【柳絮】(りゅうじょ)。
 
【柳絮】 後藤美翔 書 
e0111220_141059.jpg

美矢子の死を悼むように前日に満開を迎えた桜が旅立ちの翌日には涙雨と共に土へと花びらを散らしてしまいました。桜の季節が来るたびに彼女のことを思い出すことになるのですね。
病を抱えてから五年余、想像を絶する恐怖と戦い続けながら、持ち前の明るさと健気さから我々には苦しさ、辛さのかけらも見せず、そればかりか囲りの者を恒に気遣いする子でした。
最後まで自然に振る舞い痛ましい姿を見せることなく逝ってしまいました。残された者は何一つ力になって遣ることが出来なかった無力さと、本人の無念さを推し量るのみです。
取り分け、今回の毎日展出品と、北海道展の表彰式、祝賀会は心待ちにしておりましたのでさぞ悔しさの残ることだったろうと思います。
(友人の手紙より)

室蘭千舞別浄水場の桜
 
e0111220_1528180.jpg

書道の会のお仲間で会の皆から美矢ちゃん、美矢ちゃんと愛された。
彼女の訃報を聞いた時私は何故か桜の花を連想し、通夜の日に桜の花を見に行った。毎年桜の花を見るたびに必ず美矢子ちゃんを懐かしく想うことだろう。
ご冥福をお祈りいたします。 《合掌》
室蘭幌萌一本桜
e0111220_1544717.jpg

[PR]
by tianzao | 2007-05-18 15:49 | Ms Miyako 


太極拳

長期間休んでいた太極拳教室に先月から再度通い始めた。
月に4回あるが2回行くのが精一杯、それも途中で抜け出す体たらく。
長く楽しめるよう、ちゃんと覚えなくてはと思いつつ、
今日も今日とて言わずもがなのマイペース。
継続は力なり 
e0111220_18272196.jpg
e0111220_18273644.jpg


e0111220_23224620.jpg
2002年9月、
中国湖北省宜昌を旅行中に公園で大勢の市民が太極拳をしているのを見かけた。
毎朝同じ時間にいつものメンバーで太極拳を楽しんでいるという。
早速その輪の中に。




留学生のお母さんが来日されたとき、一緒に太極拳をした。
e0111220_2330642.jpg
e0111220_23303914.jpg
身体の弱かったお母さんが
太極拳をするようになってからとても健康になったそうである。
ならば私も・・・・。

[PR]
by tianzao | 2007-05-16 18:54 | 交流


カーネーション

母亲节快乐!(母の日おめでとう!) いつもありがとうございます。
e0111220_10201287.jpg

5月13日は「母の日」、中国語では「母亲节」(ムーチンジエ)という。
留学生ご夫妻から赤いカーネーションをプレゼントされた。思いがけなくて、
驚いて、そしてジワーと嬉しくて・・・・。 
谢谢你们,我非常高兴!(ありがとう、とても嬉しい!)
  

e0111220_1027238.jpg
中国のお母さんにもプレゼントしたいでしょうね。帰国したら親孝行してくださいね。
最近、私が時々元気をなくしてしまうので元気を出すようにと気遣ってくださったのね。悲しいこと辛いことが続いた私に、このカーネーションの赤い色は元気をもたらしてくれている。


優しさをありがとう!

2年前、私が入院していた病室に留学生のご一家が同じようにピンクのカーネーションを届けてくださった。 
「母の日のプレゼントです」といって。
あの時も滅入りがちな私の気持ちが明るくなったっけ。その時、花を手渡してくれた娘さんは現在中国へ帰国して中学校受験に向け頑張っている。
加油!诺敏(頑張って!ノーミン)

[PR]
by tianzao | 2007-05-14 11:23 | 交流

    

はなこよみ
by tianzao
カテゴリ
全体
写真
出来事

交流
たび
遠き日に
美術館

書道
静心
Ms Miyako 
北海道内モンゴル友好協会
ふくろう文庫
未分類
Twitter
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧