tianzao


<   2007年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧



これって逆走だよね!

武威→張掖間235㎞、張掖→酒泉間226㎞、バスは酒泉出口で高速道路を下りる予定。
しかし取り付け道路でおきた交通事故のため、出口には進入禁止の表示が。
e0111220_19114364.jpg

「次の出口まで走るんだ」と誰しも思ったその瞬間、バスは高速道路上で停止して、信じられないことが・・・・。
な、なんと、運転手さんはハンドルを何回も切り返しながら車の向きを変え始めたではないか。すぐ後ろを警笛を鳴らしながら後続車が猛スピードで走り抜けていく。
そして・・・、バスは酒泉の出口ではなく入り口のゲート前に進んで行った。
まさか!これって逆走だよね。
右側2本が出口ゲート、左側が入り口ゲート
e0111220_187426.jpg

ここでもハンドルの切り返しを何度も繰り返して車は出口ゲートへと方向転換を始めた。
e0111220_189966.jpg

何事もなかったかのように車は料金所を抜け酒泉の街へと進んでいった。

【酒泉】古称は「粛州」
西漢酒泉勝跡
漢の将軍「霍去病(カッキョヘイ)」が武帝からひと甕の酒を賜った。その酒を泉に注いで兵と共に泉の水を飲んで戦勝を祝ったという伝説がある。この泉は現在も湧き出ている。
e0111220_18582461.jpg
e0111220_1858437.jpg

[PR]
by tianzao | 2007-09-25 18:17 |


河西回廊・張掖

【張掖】
祁連山脈の豊かな雪解け水に潤うオアシス都市・張掖は「金の張掖」と称され、シルクロードの要路として栄えた。古称は「甘州」。東方見聞録にマルコポーロが逗留したと記されている。
昼食はレストラン「菜根香」で名物ソーズメンを食べる。
e0111220_918465.jpg
レストランの道路を挟んだ広場では陶器市が立っていた。
e0111220_919242.jpg
えんじゅや柳並木の緑を楽しみながら歩いて大仏寺に向かう。
e0111220_9201072.jpg
e0111220_9204146.jpg
《大仏寺》
e0111220_923581.jpg

西夏1098年の建造で大きな涅槃像が安置されている。改装中のため少ししか見られず残念!
e0111220_9235869.jpg
e0111220_9285822.jpg

[PR]
by tianzao | 2007-09-22 15:03 | 写真


河西回廊・武威

烏鞘峠
河西回廊の起点はこの峠、海抜2800メートル。
e0111220_19541094.jpg

【武威】
雷台漢墓(後漢晩期の将軍墓)
馬踏飛燕は1969年にこの墓から発掘された青銅器の名品でシルクロードの象徴
e0111220_20331381.jpg

e0111220_2030268.jpg
この坑の奥で出土
e0111220_2031836.jpg

羅汁寺塔・鳩摩羅汁(クマラジュウ)の寺
クマラジュウはサンスクリット語の経典を初めて漢語に訳した西域の高僧
e0111220_20541036.jpg
e0111220_23204795.jpg
参拝者と一緒に合掌
e0111220_20544699.jpg
クマラジュウの舌を納めたという塚の前で記念写真
e0111220_2056714.jpg

[PR]
by tianzao | 2007-09-21 21:01 |


蘭州

蘭州(甘粛省の省都)は古来シルクロードの中継地として栄えた。
玄奘三蔵やマルコポーロもこの地を通過した。
【甘粛省博物館の展示品】

馬踏飛燕(青銅馬)
シルクロードのシンボル。1969年に武威で後漢時代の将軍墓(雷台漢墓)から出土。
e0111220_21225580.jpg

魏晋壁画墓
嘉峪関で出土。当時の生活を描いており、歴史資料としても貴重。
e0111220_2131158.jpg

木簡
e0111220_21313047.jpg

経典
e0111220_21322413.jpg

仏像
e0111220_22153658.jpg

世界最大の恐竜
e0111220_21342160.jpg

[PR]
by tianzao | 2007-09-18 21:49 |


シルクロード同好会の旅2007

15日間、シルクロードの旅
火焔山
e0111220_11515330.jpg
ここは「西遊記」で孫悟空が活躍した場所。8月31日午後7時半気温は38度を超えていた。真夏の気温は温度計が振り切れるほどの高温になる。
ハミ瓜・白ラン、スイカ
e0111220_1215169.jpg
沙漠の道をひた走る。炎天下で食べた果物の美味しさに疲れもとんで。
西域のご馳走
e0111220_12202775.jpg
羊肉、野菜、香辛料、油料理が並ぶ。少々つらい!マントウ、ナン、メンのスープが美味しかった。
回族の食堂
e0111220_13132198.jpg
生ぬるいビール、ラグメン。店先に吊された羊肉の表面はカラカラに乾燥していたが肉の内部はまだ弾力があった。乾燥地帯、この環境下では腐ることはないらしい。
打楽器
e0111220_12251287.jpg
吐峪溝の村(伝統が残された村)
e0111220_1226390.jpg

[PR]
by tianzao | 2007-09-13 12:27 |

    

はなこよみ
by tianzao
カテゴリ
全体
写真
出来事

交流
たび
遠き日に
美術館

書道
静心
Ms Miyako 
北海道内モンゴル友好協会
ふくろう文庫
未分類
Twitter
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧