tianzao


<   2008年 01月 ( 20 )   > この月の画像一覧



健やかに

【私はらんらん】
大きくなったでしょう。

《純真》
e0111220_2055653.jpg
ご機嫌でーす

《伯母さん手編みのベビー服》
e0111220_20553285.jpg
似合うでしょう

《パパが作った雪だるま》
e0111220_2056224.jpg
中国の雪人

《ねえ、何しているの?》
e0111220_20535262.jpg

[PR]
by tianzao | 2008-01-30 21:25 | 交流


暖かさのお裾分け

【石垣・八重山諸島巡り】
e0111220_126553.jpg
友人が石垣島の旅を楽しんで来たと写真を送ってくれた。
e0111220_12104910.jpg

e0111220_1242063.jpg
南国の明るさが私を元気づけてくれる。
e0111220_12409.jpg
e0111220_12121877.jpg
e0111220_128587.jpg
オオゴマダラ
e0111220_12174842.jpg
石垣島では一年をとおして多種の貴重な蝶を見ることができる。

雪に閉ざされ寒さが厳しい北国。
我が家の庭に雪の白さに映えるこんなに鮮やかな色彩もある。
e0111220_01447.jpg

もうすぐ立春、寒ければ寒いほど春の暖かさが待ち遠しい。
[PR]
by tianzao | 2008-01-28 12:41 | 出来事


冬隣

「冬隣」というちあきなおみの歌がある。
地球の夜更けは淋しいよ そこから私が見えますか 
この世に私を置いてった あなたを怨んで呑んでます

底冷えのする寒い寒いあの夜、
「明日の朝まで持つかどうか、会わせたい方がいるのならすぐにご連絡を。」
私はお医者さんのことばを一人淋しく胸ふさがれて聞いていた。
「無理な延命治療はいらないよ。」
彼が日頃言っていたその言葉を涙ながらに伝えるのが精一杯。

「この家にはもう戻れないかもしれないな」と言って入院した彼。
入院中、混濁した意識の中でも
「さあ、家に帰るぞ!」といってた彼。
「早く元気になって家に帰ろうね!」と私。

明日は10回目の命日。
「あなたの笑顔に会いたいよ。ねえ、夢でもいいから会いに来て!」
何年経ってもこの季節になると未だに気持ちが不安定になり涙を流す私がいる。
e0111220_23533412.jpg

[PR]
by tianzao | 2008-01-26 14:19


大雪

【冬の嵐】
朝、カーテンを開けても窓に雪が張り付いて家の中は薄暗い。外は一面の雪景色。
その上いなびかりがして雷鳴も聞こえてきて・・・。
24日の道内は広範囲で大荒れになり局地的に大雪が降るとの天気予報が出ていた。
玄関前の階段は雪の吹き溜まりができてズボッ、ズボッと膝上まで埋まってしまう。
e0111220_19505770.jpg

ママさんダンプのお出まし。雪の少ない当地方、除雪車なんか来やしない。
なれない作業で時間ばかりが過ぎていく。
近所の方がとりあえず車が出せるようにと雪かきを手伝ってくださる。
昼までかかってようやく家の前と車庫周辺の除雪終了。

豪雪地帯に住んでいる方々はこの程度の作業では終わらないだろう、雪との戦い。
今は伊達市となった大滝に住んでいたことがある。しんしんと降り積もる雪。車が一晩で埋まってしまいどこにあるのか分からない。玄関にスコップを置いて中から雪を除かないと外へ出られなかった。屋根の雪下ろしも経験した若かりしあの頃。

室蘭では落雷によるものか、風力発電の羽根が一枚落下したとのニュースが流れた。
[PR]
by tianzao | 2008-01-24 20:38 | 出来事


カレンダーリサイクル市

【カレンダー市開催】
初日の16日、会場となったNTT東室蘭支店には多くの方がお目当てのカレンダーを求めに来店された。
e0111220_754073.jpg
e0111220_7544350.jpg
善意で贈られたカレンダーは日めくり・文字だけ・日本の風景・外国の風景・絵画などに分類され、そのほかに手帳や日記帳も販売した。
e0111220_7552632.jpg
e0111220_7593084.jpg
e0111220_755573.jpg

カレンダーリサイクル市は18日まで開催される。
[PR]
by tianzao | 2008-01-17 07:59 | 出来事


旅は道連れ

シルクロードの旅
e0111220_22204629.jpg
e0111220_2221308.jpg
e0111220_21473553.jpg
e0111220_21475613.jpg
e0111220_2148319.jpg
e0111220_21521180.jpg
e0111220_21532773.jpg
e0111220_21541668.jpg
e0111220_21544978.jpg
e0111220_21553746.jpg

e0111220_22222389.jpg
e0111220_22231159.jpg
e0111220_22245267.jpg

[PR]
by tianzao | 2008-01-16 22:25 |


新彊ウイグル自治区ウルムチ

【ウルムチ(烏魯木斉)】
9月6日、コルラから465㎞バスに揺られてウルムチ到着。宿は「新彊大酒店」。
新彊ウイグル自治区最後の夜に「都来火鍋店」でお別れパーティ。
羊肉と牛肉のしゃぶしゃぶをメイン料理に、油っこくない料理がずらっと並び、その美味しさに食が進む。ガイドの李洲さん、ヤリクンさん、運転手の楊さん、旅仲間の歌声が響き、乾杯、乾杯で盛り上がって。
e0111220_20213388.jpg

【二人で乾杯】
新彊大酒店の部屋で同室の二人はアルファー米・焼き海苔・梅干し・味噌汁でささやかに打ち上げパーティ。味噌汁は仲間の差し入れ。美味しかった!欲を言えば、ほうれん草お浸しと納豆も食べたいな。安上がりなふたり。
e0111220_20541055.jpg

【新彊博物館】
あの有名な《楼蘭の美女》とたくさんのミイラにも対面。ミイラといっても肌は綺麗で体は想像していたより小柄。数日後にその美女はドイツで展示のため貸し出されるとのこと。会えて良かった!と思う反面、埋葬されて永久の眠りについた彼らが後の世に万人の目にさらされようとは。
こころに痛みが・・・。

【バザールで買い物】
短時間だったがウルムチの大きなバザールで干しぶどう、民族楽器などを買う。
バザールを見歩き、値段交渉をしながら買い物をするのが旅の楽しみのひとつ。
e0111220_21192736.jpg

夕方には北京へ。9月8日に一行21人は無事北海道の我が家に戻った。

長時間のバス移動は足腰が痛くて正直辛かったけれど、その何倍もの感動があった。
ありがとう!お仲間のみなさん、ありがとう!彼の地で出会ったみなさん。
体調に不安を抱えながらの旅だったが、終わってみればもう次の旅は?と楽しみにしている私がいる。

シルクロードの旅を満喫しました。
ガイドの李洲さん
e0111220_21331540.jpg
ガイドのヤリクンさん
e0111220_2134508.jpg
運転手の楊さん
e0111220_21355763.jpg
ガイドの李さん
e0111220_21365173.jpg
お世話になった皆さんありがとうございました。
[PR]
by tianzao | 2008-01-16 21:39 |


塔中からコルラ(庫尓勒)へ

【輪台】
前日走った沙漠公路を引き返しコルラに向かう。事故のため遠回りを余儀なくされ輪台を通る。輪台は石油掘削の基地として栄えている大きな街。
e0111220_21134190.jpg
後方に石油タンクが見える。

【鉄門関】
コルラ市内を流れる孔雀川の上流に鉄門関がある。
e0111220_21195362.jpg
例年に比べると孔雀川の水量はとても少ない。
e0111220_11113261.jpg

切り立った崖が続く難所で、孔雀川を見ながら、かの玄奘三蔵もここを通って天竺へと向かった。その道を私は般若心経を心の中で唱えながら今は亡き縁の人と共に歩いた。
e0111220_1121143.jpg


【クイムご家族の招待】
2005年のシルクロードの旅でコルラを訪問したおりに大歓迎を受けたそうだが、今回もまた全員を招待してくださった。葡萄棚の下、ウイグル料理が振る舞われ、歌と踊りで歓待された。
そのクイムさんが11月に来日し、室蘭のシルクロード同好会事務局長宅にお出でになったので私も久し振りにお会いする事ができた。
e0111220_21494441.jpg
e0111220_215043.jpg

[PR]
by tianzao | 2008-01-15 22:00 |


沙漠に立つ

【タクラマカン沙漠】
e0111220_1971896.jpg
e0111220_1912484.jpg
e0111220_19133199.jpg
e0111220_1914340.jpg
e0111220_19155324.jpg
念願叶ってタクラマカン沙漠に立つことが出来て嬉しい。その沙漠、異常気象のせいなのか所々で雨が降っていた。

【塔中招待所】
7人が沙漠の町、塔中で招待所に泊まる。裸電球がぽつんとひとつ、エアコンからしたたる水滴の音、薄汚れた寝具、下着1枚で歩く常連らしい客、鍵は満足にかからない。トイレはバケツに水を溜めて流す。でも、夜中に窓越しから見えた月は美しかった。

【沙漠テント泊】
1時間以上もかかってテント設営。沙漠で賑やかに宴会。こんなにたくさん持って行ったんだ!
e0111220_19464742.jpg
e0111220_1947838.jpg
おやすみ!
e0111220_1947371.jpg
明け方から砂嵐になって、大変だったらしい。
[PR]
by tianzao | 2008-01-15 19:58 |


タリム河

【タリム大橋】
沙漠公路のタリム河にかかる大橋を歩いて渡る。
e0111220_18472247.jpg
e0111220_1848052.jpg
タリム河は崑崙山脈の雪解け水を水源としてホータン河になり、タリム盆地をめざす。その河は次にタリム河と呼ばれて、さまよえる湖・ロプノール周辺で沙漠の中に消えてしまう。
e0111220_1849863.jpg
写真の上部が上流、左方向がロプノール。

【シシカバブ】
昼食はシシカバブ・ラグ麺・ナン。
e0111220_18505337.jpg
軒先には羊が。
e0111220_18572490.jpg
沙漠の乾燥地帯なので表面はカチカチに硬くなっていた。
[PR]
by tianzao | 2008-01-15 18:59 |

    

はなこよみ
by tianzao
カテゴリ
全体
写真
出来事

交流
たび
遠き日に
美術館

書道
静心
Ms Miyako 
北海道内モンゴル友好協会
ふくろう文庫
未分類
Twitter
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧