tianzao


<   2008年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧



室蘭市民美術館

【掛川源一郎展】
e0111220_20385666.jpg

掛川源一郎氏はアイヌ民族の人々や北の大地をテーマに記録し続けた写真家。
文部省地域文化功労賞・東川賞特別賞。講談社写真賞など数々の賞を受賞。
会場:室蘭市民美術館常設ギャラリー
会期:11月9日まで

e0111220_21311346.jpg
e0111220_21315178.jpg
e0111220_21321753.jpg
e0111220_21333530.jpg

室蘭市民美術館館長・小原章嗣氏
e0111220_2135175.jpg


【室蘭版画の会展】
e0111220_21554771.jpg
e0111220_2156582.jpg
e0111220_21562367.jpg

会場:室蘭市民美術館オープンギャラリー
会期:11月3日まで
[PR]
by tianzao | 2008-10-31 21:58 | 美術館


満1歳

10月27日、ハダンチャムハが満1歳の誕生日を迎えた。
e0111220_13195736.jpg

Happy birthday to Cyamuha
e0111220_13225889.jpg

モンゴル民族の衣装がとても可愛い!(いとこのチリガくんと)
e0111220_132949.jpg

モンゴルといえば羊。
骨付き羊肉を茹でて醤油とみじん切りニンニクのタレでいただく。
においが無く、ヘルシイで美味しい!
e0111220_13351695.jpg


翌日寿町子育てサロンではしゃぐチャムハ。歩けるようになりました。
e0111220_13371937.jpg

[PR]
by tianzao | 2008-10-30 13:40 | 交流


室蘭市立図書館・ふくろう文庫

【ふくろう文庫特別展】
室蘭市立図書館・ふくろう文庫は前室蘭市立図書館長山下敏明氏の提唱で手に入りにくい数々の美術書をを収集している文庫で、企業や市民の寄付金で買い求めた貴重な美術資料を多々収蔵しており、「ふくろうの会」が運営している。
e0111220_10531679.jpg

会場:室蘭丸井今井七階
会期:10月27日まで
山下敏明氏の作品解説:正午、午後2時、午後4時
  *山下氏のユーモアにあふれたお話を聞くことが出来ます。

今回展はレオナルド・ダヴィンチと書道芸術を特集している。
e0111220_10564258.jpg
e0111220_1122869.jpg

レオナルド・ダヴィンチの手帳、素描、緻密な人体解剖図などが公開されている。
e0111220_11224227.jpg
e0111220_11424994.jpg
e0111220_11242077.jpg

書道芸術では近衛家に歴代天皇が送った手紙や書
e0111220_11371644.jpg
中国の僧・隠元が伝えたと言われる篆書などでかかれた経文
e0111220_1138159.jpg
空海、良寛の書
e0111220_1147934.jpg
e0111220_11475911.jpg

貴重品のため、ビニールで覆って公開しているが一見に値すると思うので、目の保養に出かけてみませんか。
[PR]
by tianzao | 2008-10-24 11:50 | ふくろう文庫


栗の渋皮煮

【栗の渋皮煮マロングラッセ風】
友人が送ってくれたレシピと首っ引きで2日間かけて作った栗の渋皮煮。
美味しそうでしょう。
e0111220_15451820.jpg

渋皮を傷つけずに鬼皮だけをむく作業、1キロをむくのに3時間。
重曹を入れて灰汁だしすること7回。鬼皮を綺麗にする作業がとても大変。
夕べはこの作業を途中でやめてお休みなさい!
ようやく出来上がったのが今日の午後。
アルコールに弱い私、まだ味見をしていない。

レシピ
栗 1キログラム(鬼皮をむいて水につける)

 ●灰汁抜き  
   各回、栗がかぶるくらいの水に重曹小さじ半分を加えて煮る。
  1回目・・・・ 沸騰後弱火で10分→水で冷やし渋皮の表面を綺麗にする。
  2回目、3回目・・・・ 沸騰後弱火で5分→水で冷やし渋皮を綺麗にする。
  4回以降・・・・各5分→綺麗に洗った栗を水を取り替えながら煮る。
   *毎回強く煮だたせないこと。

 ●調味する 下記の分量で落としぶたをして1時間半くらい煮含める。
  水200cc、 ブランデー100cc、ウイスキー100cc、砂糖400グラム
[PR]
by tianzao | 2008-10-23 16:28 | 出来事


オープンカー

【コペン】
とっても可愛らしい車、ダイハツ製のオープンカー。
e0111220_2384816.jpg

パソコンサポーターの先生の愛車。
e0111220_2393412.jpg


先生の御好意で、生まれて初めてオープンカーの乗車体験をした。

窓を開ける。屋根が開いてトランクに折りたたまれ、あっという間にオープンカー。
オープンカーは風が吹き抜け寒いのではと思っていたが、全然寒くない。
風の流れと音は感じるが、髪が乱れることもない。
快適!快適!すっかり若者気分。

e0111220_23263986.jpg

トランクが開いて屋根が戻って。

楽しかった!先生ありがとうございました。
[PR]
by tianzao | 2008-10-22 23:35 | 出来事


ブルガリア・トラキア王の黄金のマスク

【よみがえる黄金文明展】を北海道近代美術館で見た。
世界最古といわれる紀元前5000年紀後半(バァルナ銅石器時代)の墓から出土した王笏・黄金の腕輪・雄牛のアップリケなどの黄金製品の数々は時空を経た今日もその輝きを失ってはいない。

e0111220_20451023.jpg

2004年、ブルガリア中央部にある「バラの谷」で21世紀の大発見と称されるトラキア王の黄金のマスク(紀元前5世紀後半)が出土した。
ブルガリアの複数の遺跡からは黄金の花冠、ネックレス、リュトン、イヤリング、指輪などの黄金の装飾品が多数出土している。

伝説の「トロイの木馬」でトロイに付いたトラキアの戦士たち。勇猛を馳せた戦士たちが用いた鎧、兜、すね当て、剣なども展示されていた。
今後も古代文明の通説は次々と書き換えられていくのだろうか。
[PR]
by tianzao | 2008-10-21 22:10 | 美術館


室蘭市民美術館

10月1日、室蘭市に待望の美術館が開館した。
e0111220_23263648.jpg

美術館の壁面には市民の手になる絵画が描かれている。
e0111220_2327551.jpg

《オープニングは室蘭出身画家の二人展》19日まで開催中
福井正治展
e0111220_23303418.jpg
e0111220_23305690.jpg
e0111220_23311264.jpg
e0111220_2332435.jpg

野本醇展
e0111220_23333039.jpg
e0111220_23335912.jpg
e0111220_23341569.jpg
e0111220_23343458.jpg
e0111220_23355958.jpg


引き続き数々の展覧会を企画しているのでお出かけ下さいませんか。
[PR]
by tianzao | 2008-10-18 23:44 | 美術館


室蘭展・書&花(2)

e0111220_20482829.jpg
e0111220_20485533.jpg
e0111220_20525580.jpg
e0111220_20495062.jpg

私も出品しました。
e0111220_20551040.jpg
e0111220_20492758.jpg

[PR]
by tianzao | 2008-10-14 20:57 | 書道


室蘭展・書&花(1)

書と花のコラボレーション・2008年秋
e0111220_20253374.jpg
e0111220_2027657.jpg
e0111220_20243317.jpg
e0111220_202857.jpg
e0111220_202541.jpg
e0111220_20311236.jpg
e0111220_20283078.jpg
e0111220_20285877.jpg
e0111220_2029337.jpg

[PR]
by tianzao | 2008-10-14 20:46 | 書道


書と花のコラボレーション

室蘭書道連盟と華道連盟が合同展を開催する。
開催日:平成20年10月11日(土)、12日(日)
会場:室蘭市文化センター

e0111220_1428494.jpg

昨年に引き続き2回目の合同展となる。ご高覧のほどを。
[PR]
by tianzao | 2008-10-07 14:29 | 出来事

    

はなこよみ
by tianzao
カテゴリ
全体
写真
出来事

交流
たび
遠き日に
美術館

書道
静心
Ms Miyako 
北海道内モンゴル友好協会
ふくろう文庫
未分類
Twitter
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧