tianzao


<   2009年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧



室蘭市民美術館

《春の作品展》
会期:5月20日まで
e0111220_22425056.jpg
e0111220_22432888.jpg
e0111220_22434922.jpg
e0111220_2244783.jpg
e0111220_22442559.jpg

《市所蔵作品展・西村貴久子絵画展》
会期:5月31日まで
e0111220_2247671.jpg
e0111220_2247456.jpg
e0111220_22481382.jpg

[PR]
by tianzao | 2009-04-29 22:47 | 美術館


室蘭市民美術館

「室蘭に美術館をつくる市民の会」の熱心な運動が結実し、室蘭市民美術館がオープンして半年が経った。
現在は「室蘭市民美術館をささえる会」と名称を変えてさまざまな活動をしている。今年も「港の写生会」「美術鑑賞バスツアー」「1周年記念展」「北海道具象展」などを企画している。

《室蘭市民美術館をささえる会》
4月29日室蘭文化センターで総会が開催された。
e0111220_224349.jpg

《美術講演会》
演題 『市民に開かれた美術館』
講師 三橋純予氏 (北海道教育大学岩見沢分校・准教授)
室蘭市民美術館は市民がささえ、市民と身近にある美術館としてユニークで目新しく大切に育てたい美術館とのことです。
e0111220_2217718.jpg


「ささえる会」に入会し、市民美術館を支えてくださる方を募っています。
ご協力をお願いいたします。
個人会員:1口1,000円
事務局:室蘭市幸町6-23 室蘭市民美術館内
電話:0143-25-3090
[PR]
by tianzao | 2009-04-29 22:36 | 美術館


お久しぶりです

《祖父母の法事》
妹の車に同乗し母の実家の法事に出かけた。
母は長女で90歳、下の妹2人は残念ながら来られなかったが、母の姉妹5人が白老に顔を揃え再会を喜び合った。寺での法要が終わり、叔母宅へ移動した。
e0111220_1311458.jpg

5姉妹はそれぞれ一病、二病を友としている。久しぶりに会った姉妹同士、話が弾んで楽しそうだった。もう会えないかも知れないという母達、みんな元気で再会できるよ、きっと。
付き添ってきた息子や娘達(いとこ)とも何年ぶりの再会だろうか。懐かしくて話に花が咲き、メールアドレス交換となった。
《春の嵐》
別れを惜しんで帰宅の途に着く頃、みぞれが雪に変わった。幸いなことに妹の車はまだ夏タイヤに替えていなかったので良かったねと言いながら夕方室蘭に戻った。
e0111220_13341033.jpg

雪の中、妹が母を伴って洞爺湖町へと帰路に着いた。まもなく電話で雪のため渋滞し車が全んど動かないので高速道路情報を知らせて欲しいという。
道路情報センターで確かめて、高速道路は通行止めになっていないと伝えると、登別室蘭インターまで引き返し高速道路に入ると連絡があった。
それなのにゲートをくぐってから長万部方面は通行止めになってしまい、逆走するわけにも行かず、登別方面に逆戻りするしかなかったそうで・・・・。
結局、洞爺湖町の母宅に着いたのは4時間後の夜9時半、本当にお疲れ様でした。
e0111220_13524974.jpg
やっと咲き始めた我が家の紫ツツジは雪の中、健気に身を潜めておりました。
[PR]
by tianzao | 2009-04-27 13:56 | 出来事


野草

《クレソン》
e0111220_203902.jpg

《ヤチブキ》
e0111220_21232028.jpg

根室管内別海町在住のいとこが春の香りを届けてくれた。
敷地内にわき水の沼があり、クレソンやヤチブキが育つ。
綺麗な水辺に育った野草は安全で香りも良くとても美味しい。

義兄の手術後の経過が順調で退院も視野に入ってきた。
看病でお疲れの姉、いつもの気ままが出来なくて少々疲れ気味の私。
お浸し、天ぷら、酢味噌和え、送っていただいた春の野草を美味しくいただいて、元気もりもり。
さあ、明日も頑張るぞ!
[PR]
by tianzao | 2009-04-20 21:28 | 出来事


緊急手術

《救急搬送》
「今、伊達日赤を出たところ、医師が付き添って救急車で室蘭新日鐵病院に向かっている。あなたも新日鐵病院に来て!」
と姉から電話が入ったのは4月6日の9時を過ぎた頃。
義兄が倒れ、予断を許せない状況下にあること位しかわからない。
私は急遽新日鐵病院に駆けつけた。

《腹部大動脈瘤破裂》
「お腹の大動脈が破裂しています。緊急に人工血管置換手術をしなければ100%、手術をしても30〜70%の死亡例があります。原因は喫煙でしょう」
「最善を尽くします」医師のそのことばに生還の望みを託すしか術はなかった。
11時手術室へ。姉と私は不安の中、病院の待合室でひたすら手術の終了を待ち続けた。母を始め兄弟姉妹もそれぞれに祈り続けた。
6時間後「手術は予定通り終わりました。伊達日赤病院の医師の見立て通りでした。この部分の血管を取り除き、そこへ二股に分かれた人工血管をいれました」

医療機器が義兄の容体を管理している。酸素吸入、点滴、沢山の器具が義兄の体に取り付けられ、命を繋いでくれている。ただただ義兄の生命力を信じて見守り続けた。

洞爺湖町在住の姉は義兄の入院当日から私の家に滞在して、今も看病に明け暮れている。4月13日に兄はICUを卒業し個室へ移動した。今は4人部屋に移り、治療とリハビリを続けている。

《妹の機転》
6日の朝、妹は助手席の義兄と話をしながら国道を伊達日赤病院に向かって車を運転していた。話しかけても返事がないので助手席に目をやると、兄が意識を失なっていた。とっさに近くにある板金会社に飛び込んで助けを求めた。

《善意のお陰》
幸運なことにそこの奥さんは看護士さんで 救急車の到着まで脈をとり、ご主人が心臓マッサージをし、従業員の方達もいろいろと手助けしてくださった。その上妹の車を伊達日赤病院まで届けてくださった。感謝感謝。

伊達日赤病院
CTをとり、直ぐに新日鐵病院に受け入れを打診、救急車の手配、医師の付き添い搬送、素早い対応で姉がタクシーで病院に到着直後に救急車は室蘭へ向け走り出した。

室蘭新日鐵病院》
10時前新日鐵病院に救急車が到着、直ちにICUへ。家族への説明、承諾書に署名。11時手術室へ、17時手術室からICUへ。とても辛くて苦しい日々、看護士さんお医者さんの助けを借りながら、義兄は懸命に病を乗り切ろうとしている。

《タバコ》
何十年も吸い続けたタバコ。それが引き起こした今回の病。手術後はタバコの夢をたくさん見たらしい。一生分吸ってしまったと思って・・・・・。
兄弟婿さん達、みんなタバコ飲み。いま、減らして、やめたら、と嬉しい(嬉しくない)言葉が彼等の周辺を飛び交っている。

5月14日NHK《プロフェッショナル・米国帰りの血管外科医》の番組で大動脈瘤を取り上げていた。つい最近の身内の手術と相まってテレビに釘付けになった。
[PR]
by tianzao | 2009-04-16 12:17 | 出来事


祇園精舎

《平家物語》
雑誌「サライ」が平家物語を特集し、NHKの松平定知アナウンサー朗読のオリジナルCDが付録についてきた。
e0111220_1954528.jpg

《祇園精舎》
祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響き有り。沙羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらはす。おごれる人も久しからず、唯春の夜の夢のごとし。

《足摺》
「さていかにおのおの、俊寛をば遂に捨てはて給ふか。是程とこそ思はざりつれ。日此の情けも今は何ならず。ただ理をまげて乗せ給へ。せめて九国の地まで」

《入道死去》
入道相国やまひづき給ひし日よりして、水をだにのどへも入れ給はず。身の内のあつき事、火をたくが如し。

e0111220_19352313.jpg

古典を読み取る力を持ち合わせない私だが、淡々とした語り口が素晴らしくて、すっかりはまってしまった。
平家物語全文や源氏物語、伊勢物語、徒然草などの朗読も聞いてみたいと思う。
[PR]
by tianzao | 2009-04-03 19:54 | 静心


春日和り

春の日差しに誘われて外仕事に精を出した。
《ガラス拭き》
晴れた日は特にガラスの汚れが目につく。
昨年までは高い脚立に乗ったり下りたりしてガラスを拭いていた。
しかし、足腰の衰えが目立つ昨今、落っこちたら運が良くても多分病院通い? 打ちどころが悪ければ・・・。くわばら、くわばら!
水を勢いよく吹きかけて、ガラスも壁も洗った。洗いっぱなしの拭くことなしだったが、見違えるようにピッカピカ。
e0111220_16212545.jpg


《迷惑至極な剪定???》
お隣さんの紅葉の木が勢いよく枝を伸ばして春を謳歌している。
枝を切りたいのだけれど、届かなくてとお隣さん。
それではということで、剪定時期ってものがあるでしょうに、ブロックを台にして二人がかりでチョッキンチョッキン!
我が家のベニシタンやキンロウバイも同じ運命に。
 痛い痛いと木は涙を流す。罪深いことで・・・・。

《庭仕事》
枯れ葉、枯れ枝を集め、花畑の清掃。
我が家の庭に咲く福寿草。
e0111220_1638172.jpg

もうアサズキも食べ頃になっていた。
今夜の一品は「アサズキとたこの頭の酢味噌和え」に決まり。
e0111220_1649491.jpg

今年、初めて外に洗濯物を干した。
取り込んだ衣類は日向のにおいで包まれていた。

春なんだなあ!
[PR]
by tianzao | 2009-04-01 17:01 | 出来事

    

はなこよみ
by tianzao
カテゴリ
全体
写真
出来事

交流
たび
遠き日に
美術館

書道
静心
Ms Miyako 
北海道内モンゴル友好協会
ふくろう文庫
未分類
Twitter
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧