tianzao


<   2009年 10月 ( 28 )   > この月の画像一覧



チャムハ満2歳

10月27日満2歳の誕生日を迎えた。
e0111220_2311794.jpg

ママ手作りの料理が並ぶ。
e0111220_2382833.jpg

おめでとう!乾杯、乾杯!
e0111220_2344898.jpg

大好きなウラン叔叔(シュウシュウ)?と
e0111220_2393484.jpg
チャムハは英語の歌a、b、c、d、e、f、g・・・・を歌えます。
e0111220_23222771.jpg
チャムハ、大きくなったね。
e0111220_23115037.jpg
アイス大好き!
e0111220_23253266.jpg

[PR]
by tianzao | 2009-10-27 23:20 | 交流


室蘭市民美術館

【掛川源一郎写真展】
〜コタンに生きる〜
12月6日まで開催
《シマフクロウのイヨマンテ》
e0111220_14412318.jpg
e0111220_14413918.jpg
《バチュラー八重子》
e0111220_1441522.jpg
《コタンの老医師・高橋房治》
e0111220_14421972.jpg
e0111220_14423724.jpg


《室蘭市民美術館催事予定》  オープンスペース
11月10日〜15日:新工芸九人展
11月17日〜23日: 油絵三人展「11月の風」
[PR]
by tianzao | 2009-10-25 14:51 | 美術館


工藤画伯・中原スケッチ

【展示会のお知らせ】
『内モンゴル教育基金報告会』
『シルクロード同好会の旅写真展』
『工藤善蔵・中原の絵展』


会場:NHKプラザミュー
1日目:11月7日(土曜日)10時から17時まで
2日目: 11月8日(日曜日)10時から16時まで
基金報告会&バザーは準備の都合で11月7日、12時から開催予定。

会場ではシルクロード同好会会員が旅の途中に買い求め基金に寄贈した中国民芸品、カネサン佐藤水産協賛水産加工品、基金会員の手作り品等を展示販売いたします。


【工藤善蔵画伯・中原を行く】
e0111220_1524434.jpg

《党家村》
e0111220_13255578.jpg
e0111220_1325239.jpg
《西安・安定門》
e0111220_1338526.jpg
e0111220_13364392.jpg

《平遙古城南門》
e0111220_1340199.jpg
e0111220_13415571.jpg

《平遙・観風楼》
e0111220_13443624.jpg
e0111220_13424025.jpg

《大同・雲崗石窟》
e0111220_13484511.jpg
e0111220_13504191.jpg

[PR]
by tianzao | 2009-10-25 14:18 |


人力車に乗って胡同巡り

【9月4日・14日目】 夜行列車→北京
西安9月3日20時16分発→北京西駅9月4日7時23分着
列車は軟臥で4人部屋、同好会のお仲間3人が同室であと1人は中国人の女性。彼女の息子さんは今年北京大学に合格したので入学のため北京に向かっていると嬉しそうに話してくれた。
「優秀な息子さんですね」と私。
「はい、私の息子は優秀です」と彼女。

列車で横になれたので体は休まったが、殆ど眠れなかった。北京西駅のエスカレーターが故障して動かず、重い荷物を持って長い階段を下りる羽目に。ああぁ、重たい!
北京は雨だった。

《天安門広場》
e0111220_23264130.jpg

《故宮》
e0111220_23265771.jpg

夏休みが終わったので観光客が少ないとガイドさんは言うのだけれど・・・。
e0111220_23272162.jpg


《胡同巡り》

人力車に2人ずつ乗って北海公園の裏手にある胡同をドライブ。
e0111220_23323276.jpg

胡同を歩く。ガイドさんの説明によると、胡同はモンゴル語で井戸という意味があるとのこと。
e0111220_23334287.jpg

四合院の中庭には葡萄棚があって。
e0111220_2336441.jpg

《什殺海》
歴史は古くて元代の中心地に作られた運河。銀錠橋の上から見る景色が素晴らしい。
e0111220_23433654.jpg


夕食は「無名居」という以前政府の料理人だった人が作った有名なお食事どころ。
天安門広場で建国記念日のリハーサルがあり、17時から通行止めになるとのことで早めに無名居に向かう。時間不足で瑠璃ジャンにはタクシーで往復、楽しみにしていたのになあ。
無名居では伊勢エビの刺身、海苔巻き寿司・・・・。
今回の旅で一番美味しかった!
e0111220_001094.jpg


【9月5日・15日目】 北京空港→千歳空港
朝4時30分、ロビー集合、5時出発、5時30分空港到着、6時30分搭乗手続き。
7時30分搭乗(中国時間)、12時55分(日本時間)千歳空港着陸。
15日間の旅、寒かったり、暑かったり、雨に雷、スモッグ・・・。
15日間の中原の旅、滅多に行けないところにいくことができて好いことも辛かったことも、楽しかったことも良い想い出になりました。
同好会の皆様、お世話になりありがとう!

来年はシルクロード同好会設立10周年で、事務局では記念旅行を企画中とのこと。
今年予定していて行けなかった「新疆・タクマラカン砂漠縦走、玄奘三蔵や鳩摩羅什の足跡を訪ねる旅」になるのか、それとも幻の王国「内モンゴルから銀川(西夏王国)のカラホト・黒水城への旅」になるのか。

どちらにしても500円貯金に精を出さなくっちゃ!
[PR]
by tianzao | 2009-10-25 00:29 |


鳩摩羅什ゆかりの古刹・草堂寺

【9月3日・13日目】 西安→夜行列車泊
《草堂寺》
名僧・鳩摩羅什が法華経などの経典を翻訳した場所で草堂寺の前身は逍遙園。
e0111220_22552580.jpg

鳩摩羅什の舎利塔
e0111220_22582387.jpg
e0111220_22584472.jpg
大雄殿
e0111220_2321036.jpg

e0111220_22591392.jpg
風光明媚
e0111220_2259331.jpg


《西安鼓楼》
e0111220_235254.jpg

《西安鐘楼》
e0111220_2355793.jpg


ノンストップ夜行特急で西安から北京へ向かう。
[PR]
by tianzao | 2009-10-23 23:06 |


五丈原・諸葛亮(孔明)最期の地

【9月2日・12日目】 西安滞在2日目 (紫金山大酒店泊)
ホテル近くの玉祥門まで朝の散策。
e0111220_2242166.jpg

《諸葛亮(孔明)》 
劉備に三顧の礼で迎えられ、蜀の軍師として覇業を支えた。
e0111220_2351782.jpg

諸葛亮は劉備亡き後の234年、魏を攻略すべく自ら大軍を率いて進軍、五丈原という台地に布陣した。魏と対峙すること100余日、諸葛亮は陣中で54歳の生涯を閉じた。
e0111220_235585.jpg

《五丈原諸葛亮博物館》
e0111220_22563382.jpg
諸葛亮はその聡明さから「臥龍」(眠れる龍)と称された。
e0111220_23104747.jpg
e0111220_23111125.jpg

《大唐楽舞》
夜、玄宗皇帝と楊貴妃、玄奘三蔵など唐代をモチーフにした演劇を見に行った。
e0111220_23204167.jpg
e0111220_23202473.jpg
e0111220_23263658.jpg
e0111220_23275180.jpg

[PR]
by tianzao | 2009-10-22 23:28 |


書の至宝・西安碑林

【9月3日・13日目】 西安滞在

《碑林博物館》 
褚遂良・欧陽詢・虞世南・顔真卿・懐素・玄宗皇帝・・・・・・
漢代から清代の大家の書碑が収蔵されている碑林見学、興味津々。
e0111220_1611121.jpg

〔石臺孝経〕 玄宗皇帝が自ら書写した碑林最大の碑
e0111220_16133964.jpg
その碑文、左から6行目にある一節は浅学な私でも知っていて。
身體髮膚 受之父母 不敢毀傷 孝之始也 
身体髪膚 これを父母に受く 敢えて毀す損せざるは 孝の始めなり
e0111220_16301231.jpg


博物館の中は光りが反射していてよく見えない。
e0111220_16522832.jpg


〔顔氏家廟碑〕 顔真卿
e0111220_16431568.jpg
顔氏家廟碑拓本
e0111220_1644028.jpg

〔多寶塔碑〕顔真卿
e0111220_16461895.jpg
多寶塔碑拓本
e0111220_1647853.jpg

〔真草千字文〕 懐素
e0111220_1647452.jpg

〔曹全碑〕
e0111220_16501521.jpg

拓本作り
e0111220_165278.jpg


9年前に見たときはガラス越しではなかった。保存のためとは分かっていてもハレーションで見にくかった石碑群、ちょぴり残念!
[PR]
by tianzao | 2009-10-22 16:58 |


ふたたびの大雁塔

【9月1日・11日目】 韓城→西安 (西安・金紫山大酒店泊)
兵馬俑〜華清池〜大雁塔

《華清池》 玄宗皇帝と楊貴妃が入浴したといわれる温泉。今も湧出量は豊富。
e0111220_18205927.jpg
池の土手はコンクリートで固められ、9年前とはあまりにも・・・。
池の中にあった楊貴妃像の行方は? 
e0111220_18261786.jpg
 ええっ!陸にあげられたの?

楊貴妃が入ったお風呂
e0111220_18304013.jpg

柿の実がたわわに実って
e0111220_18321575.jpg


《大慈恩寺・大雁塔》 大慈恩寺法堂
e0111220_18533519.jpg

大雁塔は玄奘三蔵がインドから持ち帰った経典を翻訳し保管するために652年に建立された。高さ63メートル。
e0111220_18392148.jpg

彼等と一緒に7階まで一気に上った。階段数は般若心経の278文字と同じ278段。
e0111220_18481148.jpg
釈迦の足形
e0111220_1858258.jpg
褚遂良の大唐三蔵聖教序の碑
e0111220_18493770.jpg

佛説摩訶般若波羅蜜多心經
觀自在菩薩 行深般若波羅蜜多時 照見五蘊皆空 度一切苦厄 舎利子 色不異空 空不異色 色即是空 空即是色 受想行識 亦復如是 舎利子 是諸法空相 不生不滅不垢不浄不増不減 是故空中 無色無受想行識 無眼耳鼻舌身意 無色聲香味觸法 無眼界乃至無意識界 無無明亦無無明盡 乃至無老死 亦無老死盡 無苦集滅道 無智亦無得 以無所得故 菩提薩埵 依般若波羅蜜多故 心無罣礙 無罣礙故 無有恐怖 遠離一切顛倒夢想 究竟涅槃 三世諸佛 依般若波羅蜜多故 得阿耨多羅三藐三菩提 故知般若波羅蜜多 是大神呪 是大明呪 是無上呪 是無等等呪 能除一切苦 眞實不虚 故説般若波羅蜜多呪 卽説呪曰 羯諦 羯諦 波羅羯諦 波羅僧羯諦 菩提娑婆訶 般若心經

[PR]
by tianzao | 2009-10-21 18:27 |


秦の始皇帝・兵馬俑坑

【9月1日・11日目】 韓城→西安 (西安・金紫山大酒店泊)
韓城の朝景色。くぐもった空の中に、朝焼けの光りが見えた。
e0111220_1613225.jpg

西安の兵馬俑に向け出発。韓城から高速道利用で200キロメートルくらい。

e0111220_17122534.jpg

《兵馬俑坑》 2200年の眠りから覚めた秦の始皇帝の地下大軍団。
e0111220_17132068.jpg
e0111220_1713382.jpg
e0111220_17135421.jpg
e0111220_17151414.jpg
e0111220_17185544.jpg
 
この兵馬俑に関わった人々の運命は? 秘密保持のため命を絶たれた?
中国を初めて統一し、不老不死を求め、死後の世界でも皇帝であり続けようとした秦の始皇帝。強大な富と絶大な力を持ってしても栄華は続かない。秦の時代は僅か15年で終わった。
e0111220_1756515.jpg

[PR]
by tianzao | 2009-10-21 17:57


古代中国が生んだ偉大な歴史家司馬遷

【韓城・8月31日】 韓城滞在2日目
韓城市の北30キロメートルのところに黄河三絶に数えらる龍門がある。関門のようにそびえ立つ黄河両岸、この龍門を越えた鯉だけが龍になるという、「登龍門」の伝説のある地である。

《韓城古城》
e0111220_17541828.jpg


《司馬遷祠》 史記を著した歴史書の祖・司馬遷の故郷が韓城、廟は急峻な丘の上に建っている。
e0111220_1841460.jpg
ちょっと一休み。
e0111220_1844451.jpg
石畳と、見上げるほどの階段が続いている。
e0111220_18245045.jpg
歩け、歩け!
e0111220_185633.jpg
お墓には衣類などが納められていてお骨は入っていない。
e0111220_186944.jpg
頂上まで行くと眼下に高速道路が見えた。
e0111220_18184744.jpg

《韓城市内散策》
e0111220_17564875.jpg

[PR]
by tianzao | 2009-10-20 18:21 |

    

はなこよみ
by tianzao
カテゴリ
全体
写真
出来事

交流
たび
遠き日に
美術館

書道
静心
Ms Miyako 
北海道内モンゴル友好協会
ふくろう文庫
未分類
Twitter
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のコメント
お花は、綺麗ですね。賛!
by shinba at 08:37
长寿百岁,健康快乐。
by 李占涛 at 22:12
长寿百岁,健康快乐。
by 李占涛 at 22:12
谢谢!!
by りーろん at 22:20
何事もなくてよかったです..
by りーろん at 21:04
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧