tianzao


<   2010年 06月 ( 21 )   > この月の画像一覧



心臓マッサージとAED心肺蘇生法

《室蘭消防署救急隊員による救命講習会》
ご近所のグループホームゆうゆうから町内会に講習会へのお誘いがあり私も受講しました。
e0111220_236065.jpg

室蘭市には3台の救急車があり、119番で要請を受けてから平均7分20秒で到着。昨年は3,326人を病院搬送、1日平均9.9件、市民28.5人に1人が利用、一昨年に比べ108件増加しました。緊急性がないのに要請するケースがあり、市では適正な使用を呼びかけています。
携帯電話で119に電話をしても対応できますが、近隣の登別市や伊達市の消防署にかかることがあり、その後転送されるため出動までに時間を費やすので場所を特定できる家電を使うと対応が早いようです。
e0111220_2362825.jpg
e0111220_237016.jpg


[PR]
by tianzao | 2010-06-29 23:07 | 出来事


書道教室

みんな熱心に書いています。
e0111220_21451678.jpg

[PR]
by tianzao | 2010-06-28 21:47 | 出来事


鞏県石窟飛天

e0111220_149672.jpg

2000年に初めて書道のお仲間と中国旅行の途中河南省の鞏県石窟を訪れた。そこには南北朝代から北宋代に穿かれた5窟の小さな石窟がある。薄暗い第3窟には中国の美術誌の表紙にもなったという飛天が楽しげに舞っていた。その飛天に魅せられ拓本を買い求めて帰国後に額装して菩提寺に寄進した。
玉を手にし時空を越えて舞う飛天との出会い、それがきっかけとなって私は石窟の仏教芸術に関心を持つようになった。
e0111220_15173675.jpg

あの日、でこぼこの田舎道をバスに揺られながらに訪れた鄙びた地にある鞏県石窟、その石窟は残念ながらかなり荒れ果てていた。そんな中、「貴重な文物を大切にしよう」と呼びかける役所のマイクロバスとすれ違った。今はあの飛天の図も大切に保護されていると思いたい。
e0111220_15123027.jpg


《開山忌法要と二世住職十七回忌法要》
26日、菩提寺の大光寺で伊達大雄寺住職様が導師となって十七回忌法要が執り行われた。銅鑼、太鼓、鈴などが打ち鳴らされ、近在の22名の住職様による読経、本山の永平寺と総持寺で見た所作そのままの厳かさだった。
開山法要と施餓鬼の法要は大光寺方丈様が導師となって、同じように22名の住職様の読経がひびくなか厳かに進行した。お経のハーモニーは心に染みいります。

以前は毎月掃除などのお手伝いにお寺へ行っていたけれど、ここ数年は体調不具合や所用と重なりなかなか伺えないでいた。今回久しぶりに菩提寺の行事のお手伝いに行き、玄関に飾られている飛天にも対面でき、とても懐かしく何となくほっとした気分になった。

8月18日からまた15日間のシルクロードの旅が始まる。新疆ウイグル自治区の何処かでまたすばらしい出会いがあるだろう。さあ、体調を整え旅を楽しんでこよう。好きなことに向かっているときは元気が出てくるようなので・・・。
[PR]
by tianzao | 2010-06-28 15:13 | 出来事


携帯電話

《便利なようで便利じゃなかった》
携帯電話の電池交換に出かける途中、某信用金庫支店のATMに行った。通帳とカードを入れて、暗証番号と引き出し金額を入力したところ、ぴかっと光って警報音が鳴り、何にも出てこない。手順は踏んだのに、残高があるはずなのに・・・。
「お名前は? 暗証番号は入れましたか? お金のとりわすれでは?」
「お金もカードも通帳も何にも出てこなかったです」
いろいろと事情聴取、結局機械を開けて回収して貰ったけれど、何となくすきっとしない。

《携帯電話の衝動買い》
e0111220_22462094.jpg

ATM事件が尾を引いていてもやもや状態でドコモの店に行った私。
「電池は無料交換できます。ポイントも5500円分ありますよ」
さっきおろしたお金使っちゃおうかな。
「字が大きくて、使い方が易しくて、海外でも使える携帯を見せてください」
「それなら今までと同じ富士通製・FOMAの防水できる携帯はいかがですか」
というわけで携帯電話を買い換えちゃいました。
e0111220_2323842.jpg

「おいおい、そんな衝動買いなんかして・・・・」
と忠告する私もいたようなのですが。
[PR]
by tianzao | 2010-06-26 23:32 | 出来事


室蘭測量山ライトアップ

《在室兰市有希望的灯火事业》
e0111220_22484128.jpg

那事业是室兰市民拿出存款支持测量山的7座电视塔的灯火事业。我和朋友一起支持那个事业,最近寄了捐款。6月23日和7月2日我们预约点燃灯火。第一次是昨晚因为下雨了,所以期望落空了。我希望7月2日愿望可以实现。

《街に希望を灯そう》
測量山(199メートル)頂上にある7本のテレビ中継塔を、美しいライトでともし続けるこのライトアップ事業は1988年に始まった。今年10月には連続点灯8000日を迎える。最近は不況の影響などで申し込みが減り、寄付金不足で連続点灯が懸念されると報道された。
ライトアップが開始されてまもなく夫と一緒に室蘭港まで写真を撮りに行った。残された写真を見るたびにあの日を思い出す。
あの思いで深い灯火が消えそうと聞いて少しでもお役に立てればと友人と連名で2回分の寄付を申し込んだ。1回目のライトアップは6月23日、ふたりで白鳥大橋を渡ってライトアップを見に行ったが生憎の雨、残念ながら・・・。
でも、今売り出し中のまばゆいばかりの室蘭工場群の夜景を見ることができた。2回目は7月2日、今度こそ輝く光に出会えますようにと祈っている。

《ライトアップのお問い合わせ先》
室蘭ルネッサンス連絡事務局
〒051-0022 室蘭市海岸町2丁目3番2号 室蘭産業会館内
電話・FAX:0143-23-6600
E-mail:muroran-runessansu@siren.ocn.ne.jp

《上汉语课》
踢足球/比赛/支持/看好/队
韩国/日本/朝鲜/喀麦隆/荷兰/丹麦
(世界杯足球锦标赛)
我支持日本队,希望日本队取得胜利。

你从哪里来? 我从中国来。 你是哪里人? 我是日本人。
你的老家在哪里? 我的老家在焦作。我的老家在北海道室兰。
你住在哪里? 我住在东京。我住在室兰。
老家=故乡/都市/城市/乡村/区
大都市⋯⋯北京,上海,东京,大阪/札幌
小城市⋯⋯焦作,室兰,登别
乡村⋯⋯厚泽部

登別ふれあいセンターでの授業は今日で終了。
来月からは登別活動センター"のぼりん”に会場を移します。
[PR]
by tianzao | 2010-06-25 00:01 | 出来事


気分転換

札幌から妹夫婦が室蘭に来たので一緒に伊達時代村に行った。
e0111220_1074767.jpg
e0111220_1082530.jpg


タイミングが良く花魁道中を見ることができた。
e0111220_10295273.jpg




回転寿司のちょいすで遅い昼食を済ませてから亀田記念公園に藤の花を見に行った。
去年の今頃は藤棚一杯に藤の花が香しく咲いていたのだけれど、今年は花の見頃には早いようで蕾も少なかった。
e0111220_10162546.jpg

公園内の木々の間をのんびりゆったりと散策。足に伝わる土の感触、草の感触、草いきれ、鳥の鳴き声と川の水音、とても癒された。森林浴効果かな?
[PR]
by tianzao | 2010-06-23 10:26 | 出来事


一葦会錬成

一葦会錬成日に佐藤翔雲先生が一字書の模範揮毫をしました。

錬成終了前に出席者がじゃんけんをして作品をいただきました。

ユーチューブにtianzaoの画像をアップしているのでご覧ください。
[PR]
by tianzao | 2010-06-21 14:09 | 書道


登別中国語交流会ピンインクラス

小迪说“我的牙有点儿疼。”
“你到牙科去看病吗?”
《上课》
今天是晴天。 //今天天气有点儿热。
正在下雨 // 下雨了 // 可能下雨 //雨停了

这是什么? 这是头发。
e0111220_20132173.jpg

这是什么? 这是耳朵。
e0111220_2048717.jpg

头 头发 耳朵 鼻子 口(嘴) 脸 眼睛 眼镜 手 首 肩膀 腰 腿 脚
这是什么? 那是纸杯子。
玻璃杯子 陶瓷杯 铁杯 奖杯
这是什么? 那是椅子。 // 那是什么? 这是桌子。
沙发 板凳 // 桌子 餐桌 书桌 课桌 办工桌

中国四大美人是杨贵妃,王昭君,西施,貂蝉。
楊貴妃:(719〜756)唐玄宗皇帝の后。初めは玄宗の子の后。華清池で玄宗に見初められ寵愛を受けるが安史の乱を招く。
王昭君:前漢の元帝の宮女。元帝の命で匈奴のコカンヤゼンウに嫁し、夫の死後その子の妻になったという。
西施:春秋時代の越の美女。越王勾践が呉に破れて後、呉王夫差に献ぜられた。夫差は西施の色香に溺れて国を傾けるに至った。
貂嬋:三国時代の美女で実在しないとも言われている。貂嬋の親兄弟は董卓に一家皆殺しにされた。他家に嫁いでいた彼女は復讐を誓い、夫と別れて妓女となり、董卓に見初められ彼の愛妾となった。彼女は董卓の養子の呂布を利用し、ついに仇を討つことができた。


小香和小润汉语学习2个月了。她们领会的快。
e0111220_2137515.jpg

祝你们汉语学习进步。
[PR]
by tianzao | 2010-06-19 22:18 | 交流


お元気そうでほっとしました

《お久しぶりです》
昨日白老在住の友人の車で札幌へ行った。札幌在住の友人と合流し、3人で恩師の奥さんと奥さんと同居している娘さんにお会いした。奥さんとは2006年5月に先生のお参りに行って以来、娘さんとは子供の頃にお会いして以来のことで今回ようやく娘さんと連絡が取れての再会だった。納骨堂でのお参りを済ませ、その後食事処の屯田で昼食を共にした。懐かしい思い出話や近況などの話は尽きず、あっという間に時間が過ぎていった。私たち3人でお食事に招待するつもりだったのにご馳走になってしまいとても恐縮してしまった。病院やデイサービスに通っていて体調も万全ではないと聞いていたのでお会いできて本当に良かった!次の再会を約して別れた。

《藤の花》
e0111220_23374616.jpg

友人宅は都会にありながら広大な敷地の中に川が流れ、その両岸には木々が枝を伸ばし、家にいながら森林浴やバードウオッチングも楽しめるすばらしい環境の中にある。樹齢70年以上を数える藤の花は盛りを過ぎていたがツツジなどの花と共に咲き競う姿は圧倒されるほどの美しさだ。
e0111220_233828100.jpg

ここを流れる川は石狩川水系の月寒川支流の一級河川・望月寒川で国の予算で川幅を拡張する工事がもうすぐ始まるためこの景観も今年が見納めになるので残念ですと友はいう。敷地内を1級河川が流れているとは何とスケールの大きなこと。今回が見納めとなる切る目安のテープを巻かれた木々を眺めながらこのままにしておきたいけど寂しいねと私たちは思わずつぶやいていた。
e0111220_0412874.jpg


《ラディッシュ》
e0111220_0274356.jpg

木々に囲まれた畑で友人が丹精して育てたラディッシュ。早速甘酢に漬け込んだ。とても瑞々しくてやわらかくて美味しくいただいた。ごちそうさまでした!
[PR]
by tianzao | 2010-06-18 00:29 | 出来事


北国の雫

《壮瞥の農産物直売所「サムス」》
妹夫婦と久保内の温泉に行く途中に寄り道をしてお買い物。どれも新鮮でついつい財布のひもがゆるんでしまった。といってもたいした額にはならないのだけれど。イチゴ、キュウリ、トマト・・・・。キュウリの漬け物は絶品。
e0111220_1429738.jpg
何種類ものりんごジュースを試飲させて貰って利き酒ならぬ利きリンゴジュース《名前は北の雫》。リンゴの種類によって微妙に味が違う。フジや梨の味がするものまで5種類ほどご馳走になった。私がその中から選んだのはこくがあって甘くて美味しいレッドゴールド。

久保内にある温泉は湯船が1つで入湯料は420円。小さいけれど熱めのお湯で身も心もほっかほか。気分良好。
帰りは洞爺湖畔1周ドライブ。湖畔の道路は緑の回廊、もやがかかった湖と空と山がとけあって幻想的で絵のよううつくしかった。。旧洞爺村の水の駅の真ん前にある宮武豆腐店で木綿豆腐を買った。今夜は冷や奴に決まり・
寒い寒いと行ってるうちに確実に春から夏へと引き継がれて行ってるんだね1
e0111220_0373675.jpg

[PR]
by tianzao | 2010-06-16 00:39 | 出来事

    

はなこよみ
by tianzao
カテゴリ
全体
写真
出来事

交流
たび
遠き日に
美術館

書道
静心
Ms Miyako 
北海道内モンゴル友好協会
ふくろう文庫
未分類
Twitter
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧