tianzao


<   2011年 05月 ( 23 )   > この月の画像一覧



書道アカデミー・スクーリング

5月29日、札幌JR研修センターに行きました。
e0111220_18485386.jpg
e0111220_1849713.jpg

ライラックの花も見頃でした。
e0111220_1851827.jpg
e0111220_1850493.jpg

《書道アカデミー・スクーリング》
アカデミー在籍の基礎科・師範科生36名と研究科生55名が参加しました。
研究科の課題は隷書の『曹全碑』と『張遷碑』の臨書です。
【曹全碑】
中国陝西省郃陽県の長官となった曹全という人が、暴動を収拾し、民治に功績が多かったため、その彰徳碑として刻まれたもの。
特徴は、漢碑の隷書の中でも均整のとれた穏やかで上品な温雅優美な隷書。横画を長くし、逆筆蔵鋒を生かし、波磔が美しい。また、偏と旁の上部をそろえているのもこの碑の特徴である。
【新谷??雪先生模範臨書】
【張遷碑】
後漢・中平三年(186年)山東省穀場県の吏員たちが、前任県長で河南省蕩陰令の張遷の徳政を頌して建碑したもの。
特徴は、素朴にして、気宇雄大、習気のない力強さがある。波磔をあまり強調していない箇所があるかと思えば、時折逞しい波磔が表れたりする。野趣味もある。
【佐藤翔雲先生模範臨書】

会場の体育館には全講師の臨書作品が展示されていました。
e0111220_16144157.jpg
e0111220_1615698.jpg

e0111220_16153248.jpg
e0111220_16154715.jpg

[PR]
by tianzao | 2011-05-31 16:44 | 書道


ふくろう文庫ワンコイン講座

《版画で国民を啓蒙した小説家・魯迅》
日本で医学を学びながらも、医療ではなく思想で国民を救おうと思い立った魯迅。啓蒙の手段とした版画に焦点を当て、活動の架け橋となった内山完造・嘉吉兄弟についても触れる。

講師: 山下敏明ふくろう文庫代表
会場 :ぷらっとてついち集会室
日時 :5月28日(土)13:30から15:30 入場料500円
入場料はすべてふくろう文庫美術書購入充当

《魯迅(ルーシュン)本名・周樹人》
代表作:阿Q伝、狂人日記など。
藤野先生(仙台医学専門学校の恩師)この小説が世に出た後も藤野先生は終生名乗り出ることはなかった。
藤野先生が魯迅と別れる際に、魯迅渡した写真の裏面に書かれた言葉は「惜別」

それを題材にして太宰治が小説を書いた。
惜別・太宰治著

《内山書店》
参考資料
1917年、内山完造夫妻が上海に内山書店開業。日中文化人のサロンとなるり、やがて「文芸漫談会」が生まれ機関誌『万華鏡』を発行する。田漢、欧陽予倩、鄭伯奇らが参加し、のち郭沫若、郁達夫らも参加。

1927年 ( 昭和 2)円本ブームにより内山書店は急速に発展。10月、広東を脱出して上海に移った魯迅と会う。以後両者は深い親交で結ばれる。

1928年2月、日本へ亡命する郭沫若を援助。

1931年1月、左連作家虐殺事件生じ、危険の迫った魯迅を庇護。3月来遊した増田渉を魯迅に紹介。因みに内山完造の紹介で魯迅と面識をえた日本人は、長谷川如是閑、金子光晴、室伏高信、鈴木大拙、横光利一、林芙美子、武者小路実篤、岩波茂雄ら多数にのぼる。8月来遊の弟嘉吉が魯迅の要請で、6日間の版画講習会の講師を勤める。

[PR]
by tianzao | 2011-05-28 09:04 | 出来事


鷲別河畔、花を愛でながら室蘭工業大学まで歩きました。

桜は今が見頃です
e0111220_2320483.jpg
e0111220_22583950.jpg
e0111220_22494689.jpg
e0111220_22504235.jpg
e0111220_22511661.jpg
e0111220_2259044.jpg

ライラックとモクレン
e0111220_235081.jpg

スモモ
e0111220_2385211.jpg


昼食は室蘭工業大学の学食で325円のハッシュドビーフと65円のサラダを。
食後は2階にあるレストランに場所を移してちょっと贅沢に420円のココアを。
どちらもとても美味しかった!

ハナズオウ(花蘇芳)の花を初めて見ました。
e0111220_2303885.jpg
e0111220_231957.jpg
e0111220_18435847.jpg

エリカ
e0111220_232122.jpg


クロユリ
e0111220_2361270.jpg

ヤマブキ
e0111220_23745100.jpg


白い棒状の植物はガマ
e0111220_23341118.jpg

[PR]
by tianzao | 2011-05-27 23:18 |


ライオンズクラブ・ライオニズム大賞

《内モンゴル教育基金》
北海道倶知安町文化センターでライオンズクラブ・国際協会331-C地区年次大会が開催。席上内モンゴル教育基金の活動が評価され、ライオニズム大賞を受賞いたしました。受賞式に出席した伊原会長が賞状・楯と副賞5万円の寄贈を受けました。
e0111220_19554053.jpg
e0111220_1958445.jpg

e0111220_19585991.jpg


《ライオニズム大賞》
「内モンゴル教育基金」会長 伊原克利様
中国内モンゴル自治区における子供たちの教育振興事業推進を目的に、2004年2月8日設立援助活動を行っている団体です。会員の会費のほかリサイ クル市開催などで資金の獲得活動をしております。中学校を優秀な成績で卒業しながら高校に進学できない生徒への奨学金の贈呈、教育環境向上のための図書充実、子供たちの文化を守り育てていく活動の助成等をおこなっています。
中国との友好相互理解の一翼を担っておられることに敬意を表し、茲にその栄誉を讃えます。
2011年5月22日
ライオンズクラブ国際協会331-C地区 地区ガバナー L 茂尾 実
[PR]
by tianzao | 2011-05-23 20:07 | 交流


我身体不舒服

我最近很忙每天出门很累了。每天连咳嗽感到疲倦,17日是看病预约日,我去医院接受看病给了止咳,喘药....药。
18日晚上发烧,19日早上发烧37.8度并且觉得头晕,恶心,头疼,浑身发酸,莫不是感冒了。
我一天躺卧了。上午出汗多,现在37.5度。没有食欲,早饭喝牛奶,午饭喝海带茶,今后打算烧粥吃晚饭。

この頃出歩く事が多くて少々疲れ気味でした。風邪を引いたようです。夕方までベッドで過ごしました。1日中のんびり過ごすのは久しぶりです。ただ食欲がないと直ぐに体重減になるので少しでも食べなくては。
应更增加体力。

先日、ふくろう文庫展に室蘭S高校の校長夫妻が来場し、中国人のような発音で会話しながら展示物を見ていました。ふくろう文庫の代表が
你们是中国人吗? と訊ねたところ、
我们不是中国人,是日本人、在中国的大学教了日本语。
お二人は帰国後、週1回の個人授業をうけ、中国人にひたすら人民日報を読んで貰っていたところ、初めは聞き取れなかった中国語も聞き取れるようになり身に付いたそうです。中国語を忘れないためにもご夫婦の会話は中国語だとか、恐れ入りました。

私にも中国語で質問されましたが、私の答えは情けないことに決まって
听不懂。 聞き取れません。
[PR]
by tianzao | 2011-05-19 17:13 | 出来事


函館・懐かしのローレル

函館旅行の2日目の午後、七飯在住の夫の弟夫婦が車で函館山と元町周辺を案内してくれた。
函館山で巴湾を一望して駐車場に戻り車に乗り込もうとしたとき、思わず息をのんだ。
e0111220_17291710.jpg

「もしかしてこの車は・・・・」
「そう、兄貴の形見のローレル」
「もう手放したとばっかり思ってた。こんなに綺麗にして大事に乗ってくれていたんだね」
「20年も乗ると下回りが腐食してきてもう限界、今年兄貴の十三回忌が終わったので踏ん切りがついて手放すことにしたんだ。だから最後に義姉さんに乗って貰いたくてね」
ここで夫の愛車に再会出来るとは思ってもいなかったので驚きと共に胸がいっぱいになった。

旅に出かける前日に「2日目は私たちが観光案内するのでホテルで待ってて」
と、義妹が連絡してきた。
「友人との二人旅で、電車に揺られてのんびり気ままの旅をするんだから気を遣わないで」
と応える私に、
「気なんか遣っていないから、ホテルで待っていてね」

義弟夫婦の心遣いに感謝。涙うるうる。
ありがとう!
ローレル、お疲れ様。さようなら。

e0111220_17552932.jpg

[PR]
by tianzao | 2011-05-18 17:55 | 出来事


家の近くの公園で桜が満開になりました

花冷えでしょうか。ここ数日吹く風は冷たく肌寒い日が続きました。
今日は久しぶりの晴天で、買い物がてら近くの公園のエゾ山桜を見に行きました。この公園の桜は老木ですが、今年も綺麗に咲いて、その下で遊ぶ子供たちを見守っているようでした。
e0111220_221996.jpg

スモモの花も咲きかけて小さな小さな公園は春爛漫です
e0111220_22232911.jpg

[PR]
by tianzao | 2011-05-17 22:23 |


キウシト湿原の花

【フデリンドウ】
e0111220_225152.jpg

e0111220_22375866.jpg


【オオバナノエンレイソウ】
e0111220_2345698.jpg


【オオバタチツボスミレ】
e0111220_22514330.jpg

e0111220_22405278.jpg


《外来種のヤエザキイチリンソウ》
外来種が湿原に侵入し繁茂しているので、この写真の植物も駆除する予定です。
e0111220_22384931.jpg

[PR]
by tianzao | 2011-05-16 22:39 |


ふくろう文庫台北故宮博物院蔵傑作展

e0111220_1834154.jpg

《絵画》
【渓山紅梅図】
王翬(おうき)  1632〜1720
清四大家の一人で唐宗以来に失われた名画の複製につとめた人。
e0111220_10273258.jpg

【仙山楼閣図】
仇英(きゅうえい) 1494〜1552
明四大大家の一人で山水画の名手。
e0111220_17482418.jpg

【南枝早春図】
王冕(おうべん) 1303〜1359
貧農に生まれたが絵で生計をたてた人。墨梅図が最も評価される。
e0111220_17541310.jpg

【白鷹図】
郎世寧(ろうせいねい) 1688〜1766
本名はジュゼッペ・カスティリオーネ(イタリア人) 清朝第六代乾隆帝時代の宮廷画家の最高峰。白鷹は古来、太平の瑞祥。
e0111220_1827491.jpg

【八駿図】
郎世寧(ろうせいねい) 1688〜1766
駿馬を愛した乾隆帝のために描かれたもの。
e0111220_1845115.jpg

【風雨帰牧図】
李迪(りてき) 1163〜1194
孝宗、光宗時代に画院画家として活躍したひと。
e0111220_18332275.jpg


今回のふくろう展は室蘭市消防本部・消防団・ぷらっとてついち・室蘭市立図書館の協力で開催している。
e0111220_18375662.jpg

江戸時代の火事絵巻も展示して、火災報知器設置などを呼びかけている。
e0111220_18413516.jpg

e0111220_18415172.jpg

[PR]
by tianzao | 2011-05-13 18:43 | 出来事


ふれあい子育てサロン「どんぐりころころ」

e0111220_15204633.jpg
e0111220_15291564.jpg

毎週木曜日、登別市柏木町の「こぶしの家」で主任児童委員と男性民生委員児童委員が立ち上げた子育てサロン「どんぐりころころ」が開催されているというので、寿町子育てサロンのスタッフが見学に行った。
e0111220_15393418.jpg

テーマソング「どんぐりころころ」の歌で開始。参加幼児1人1人の名前を呼んで返事を待つ「お返事はーい」。スタッフ手作りの絵本やパネルシアターではスタッフの巧みな話術に子供たちが引き込まれていく。
e0111220_1545230.jpg
最後にテーマソング「どんぐりころころ」で締めくくった。男性が関わっている子育てサロン、手作りのとてもあったかい子育てサロンだった。
e0111220_15452581.jpg

[PR]
by tianzao | 2011-05-12 15:46 | 出来事

    

はなこよみ
by tianzao
カテゴリ
全体
写真
出来事

交流
たび
遠き日に
美術館

書道
静心
Ms Miyako 
北海道内モンゴル友好協会
ふくろう文庫
未分類
Twitter
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧